海で荷物を浜辺に置いて泳ぐ時の旅行プロの技を伝授!盗難防止の便利アイテムも

今回は海で荷物を浜辺に置いて泳ぐときの技を調査してみました!

これからの季節、海やプールで遊びたくなる暑さですが海に行くとなると荷物も多くなりがち。

貴重品はロッカーに預けるにしても、荷物をどうしようか、心配ですよね。

だからと言って、持って行かないわけにはいかないし‥ そんな時、海で浜辺に荷物を置いて泳いでも安心できるプロの技をご紹介していこうと思います! 盗難防止の為の、便利なアイテムも一緒にご紹介していきますよ♪

海で荷物を浜辺に置いて泳ぐには?

タオルやレジャーシート、パラソルなどの大物は浜辺に置いておいても、盗難の心配はさほどありません。

しかし、問題なのは貴重品ですよね。 貴重品をすべて身に着けて海に入るわけにも行かず、そんな時は

・海の家に預ける

・ジップロックや防水ケースに入れて身に着ける

・小銭のみ持ち歩く

・荷物を包み、重しを置いておく

の方法があります。今回はこの4つを詳しくご紹介していきます。

海で荷物を浜辺に置いて泳ぐ技その1:海の家に預ける

引用元:https://japan.cnet.com/article/35086121/

まずは海の家に荷物を預ける方法です。

シャワー付きの海の家もあるので1つ借りておくと便利ですよ! 特に、小さいお子さんが居る家庭やカップルなども、休憩場所があると嬉しいですよね。

海の家は、コインロッカーを常設している所とかごなどに入れて置いておくタイプの海の家が存在します。

貴重品を預けられるのは、コインロッカーがあるタイプなのでどんな海の家かは事前に確認しておいてくださいね! 費用は、1日1人1000円~2000円の所が多いので、貴重品を盗まれる思いをすれば安上がりです。

海で荷物を浜辺に置いて泳ぐ技その2:防水ケースに入れる

引用元:https://www.amazon.co.jp

お次は防水ケースに入れて持ち歩く事です。

どうしても、気になるのがスマートフォンですよね。 防水仕様であるとは言え、万が一を考えて置いておきたいけど、海で写真なども撮りたい時には首からぶら下げられる防水ケースや、ジップロックに入れて水着のポケットなどに入れるのもオススメです。

しかし、波が高い所や深めの所に行くと落としてしまう危険性もあるので、くれぐれも自己管理を徹底してくださいね!

海で荷物を浜辺に置いて泳ぐ技その3:小銭のみ持ち歩く

引用元:https://shufuse.com/3819

お次は小銭のみ持ち歩く方法です。予めいつも使っている財布は置いておき、すべて小銭にして遊びに行くのもいいですね。

小銭であれば濡れても問題はないですし、最近では水着にチャックが付いているタイプもあるので、小銭のみを肌身離さず持っているのがオススメです。

海の家を利用するのであれば、その代金と水分補給の為のジュースを買うお金さえあれば、海で遊ぶ事は出来るので後は自宅や車などに置いておくと安心して泳ぐことが出来ますね。

盗難防止に役立つアイテムは?

それでも、もちろん自分の荷物がなくなってせっかく楽しい時間が最後には台無しになってしまうのは、嫌ですよね。

そんな時に、オススメできる盗難防止に役立つアイテムをご紹介していこうと思います。

今回は、

・マリンカプセル

・隠しケース

・防水バッグ

の3つをご紹介していこうと思います。

盗難防止に役立つアイテムその1:マリンカプセル

引用元:https://item.rakuten.co.jp/

まずはマリンカプセルと言う商品です。

その名の通り、海で使えるカプセル型の防水ケースになります。 小銭やお札も折りたたんで入る上に、小型なので邪魔にならないですよ♪

首からかけるタイプなので、失くす心配も少なそうです。

男性はもちろん、女性にも可愛いピンクのカラーなどもあるのでダサくならずに使えるアイテムです!

盗難防止に役立つアイテムその2:隠しケース

引用元:https://item.rakuten.co.jp/

お次はもしお金をどうしても浜辺においておきたい時に使える隠しケースです。

ジュース飲料の缶の仕様になっており、中はジュースではなく物が入れられるようになっているのでぱっと見は空き缶! これなら、置いてあっても空き缶を盗もうとする人は居なそうですよね。

有名なジュース飲料は、他にもいろいろな種類取り扱ってあるので大人数で行っても見分けがつくのも嬉しいです。

盗難防止に役立つアイテムその3:防水バッグ

用元:https://item.rakuten.co.jp/

お次は防水バッグです。やっぱり心配だから、肌身離さず持っていたい!という人にはオススメです。

中身が見えるようになっており、身体につけられるタイプなので盗られる心配もなし! 家族全員分の貴重品も、入れる事が出来るので誰か1人が持っていればいいですね♪

身体に密着するので、両手も空いて邪魔になる事もなさそうですよ☆

海で荷物を置いて泳ぐ事に関しての世間の声


荷物番を交代でするのが1番安心な方法ですが、せっかくの海に皆で楽しみたい!という人は是非試してみてくださいね♪

最新の話題