ラファエルの100万円(総額2億円)プレゼント企画のtwitterアカウントは本物?偽物?フォローのリスクや危険性についても

人気YouTuberのラファエルさんが、ZOZOTOWNの前澤友作社長に対抗して100万円(総額2億円)のプレゼント企画を発表し、話題を集めています。

応募の条件は「リツイート&フォロー」ですが、中にはフォロワーを集めるための偽アカウントもあるということで、注意喚起もされています。

ツイッターでは明らかに本人の企画のように見えますが、このTwitterアカウントは本物でしょうか?それとも偽物?フォローするリスクについても調べました!

ラファエルの100万円(総額2億円)プレゼント企画のtwitterアカウントは本物?偽物?

実際に100万円のプレゼント企画をしているアカウントは本人のものでしょうか?

確認の結果、このプレゼント企画のアカウントは偽物であることが判明しました!

まずこちらが偽物アカウント。


ラファエルさんといえば仮面を被っているのがデフォルトな上、フォロワー数も多いために、一見本人に思えますが、tweet数が1と少ないのが特徴。

調べてみるとラファエルさんと交友の深いYouTuberヒカルさんが、ラファエルさんの本物のアカウントを公開していました。


そして本人から、偽アカウントによるプレゼント企画への注意喚起が行われていました!に、偽物だったのか・・!!


偽ラファエルのプレゼント企画のツイートがトレンド入りしてしまい、話題が一人歩きしている状況を心配しているようです。

ラファエルさん本人が謝る事態となり、今後も影響は続きそうです。偽アカウントが早く取り締まられることを祈るばかりですね。

偽ラファエル(100万円(総額2億円)プレゼント企画)フォローのリスクや危険性は?

今回のように偽物のアカウントをフォローしてしまった場合に、実害として起こりうるリスクがあります。

まずフォロワーに起こりうるリスクとして、「当選」と偽り、住所や銀行口座などの個人情報を抜き取られることや、それを悪用した別手口での詐欺など、二次被害、三次被害の恐れがあります。

ZOZOTOWNの前澤社長の企画後、「当選詐欺」が流行りましたが、これに近い形ですね!

また、偽アカウントのフォロー・リツイートをしてしまうことでアカウントの健全性が上がってしまい、本人のアカウントであると騙される人が増える他、さらなる詐欺行為の温床にもなりかねません。


実際に本物のアカウントと偽物のアカウントを見分けることは、とても難しいかもしれません。それだけ今のツイッター詐欺は巧妙化しています。

こうした犯罪に巻き込まれないためにも、こうした企画には巧妙な偽アカウントが紛れていることを覚えて起き、まず疑うことをしてみましょう^^

偽ラファエルの100万円(総額2億円)プレゼント企画に対する世間の反応

最新の話題