【宮城 仙台上空】謎の白い物体(未確認飛行物体)の正体は何?UFO?偵察機?無人飛行機?いたずら?様々な憶測で話題

2020年6月17日の午前中に、宮城県仙台市の上空で謎の白い物体が飛行しているという通報が相次ぎ大きな話題になっています。

17日午前5時ごろから、仙台市をはじめ、宮城県内の広い範囲の住民などから、「上空に白い物体が飛んでいるが、何なのか」とか、「落ちてきたら怖いが大丈夫か」といった通報が警察などに相次いで寄せられました。引用:NHK

謎の白い飛行物体の正体は?ネット上では様々な憶測が。

謎の白い物体(未確認飛行物体)の正体は何?

その話題になっている白い物体の報道動画はこちら。

17日午後3時現在では、この謎の白い飛行物体についての詳細はわかっていません。

NHKの報道によると警察がヘリを飛ばし調べた結果、物体は1500m以上の上空に浮かび、

  1. 白色の球体
  2. 白い十字の形をしたもの
  3. 2つのプロペラ

上記の形をしたものであるそう。

気象庁によると、気球の形状や機器のようなものを見ても、気象庁の観測気球ではない。という事。

仙台市天文台によると、形状から観測用の気球とみられるという。仙台管区気象台は宮城県や仙台市、自衛隊などに確認したが、「観測用の気球とみられるが詳細は分からない」としている。引用:朝日新聞

また、Twitter上では福岡大学が研究している無人飛行機に酷似しているという憶測も立っていたようですが、J-castニュースの取材によれば福岡大学は「うちのものではない」と否定しているようです。

そのほかにも望遠で飛行物体を撮影している方もいます。その画像はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

仙台市天文台(@sendai_astro)がシェアした投稿

ネットの反応

ネットでは未確認飛行物体という非現実的な目撃情報に様々な憶測を楽しむ声も。

・間違いなく宇宙人
・使徒っぽい
UFOキター
・地球の気球に似せて作った宇宙人の最新偵察機
・カップ麺の容器だったりして
・気象探査機か、軍事の何か
・クラゲ?
・気球だろ
・タケちゃんマンかな
・白い侵略者?
どっかのYouTuberが上げたやつだったりして
気象探索用かな?