【ハラスメント】メガネ禁止を女性に課す企業の理由とは?男性は何故ok?接客業に多めらしいとの事

情報番組「スッキリ」で女性の従業員のメガネ着用を禁止する企業があるという話題が出た事が話題になっています。

この明らかにハラスメントと言える企業の古い規則にネット上でも多くの批判の声が。

メガネを禁止する理由とは一体何なのでしょう?

メガネ禁止を女性に課す企業の理由とは?

情報番組「スッキリ」の説明によれば、企業が女性にメガネを禁止する理由として、

  1. 安全上の理由(航空会社)
  2. メイクがお客さんにわかりにくい(美容部員)
  3. 冷たい印象を受ける(大手企業受付)
  4. 和装にメガネが似合わない(料亭)

など、やはり主に接客業に関連するものがほとんどのようです。

航空会社のキャビンアテンダント等、安全上の理由はまだわかる事になりますが、受付業務の「冷たい印象を受ける」は少し理解しがたいもの。 また、ここに挙げられた仕事が女性がするものという認識自体も古さを感じます。

そのほかにも飲食店では「手でメガネに触れると不衛生。料理にずり落ちるリスクがある」

ホテルの業務では「メガネ越しにお客に接するのは失礼」。

巫女さんには「神様に仕える身で個性を出してはいけない」という意味不明な理由もあるそうです。。

これにはネットでも多くの批判の声が。

ネットの声