【山形県鶴岡市】熊が出現した理由は?捕まった?69歳男性を襲い逃走。

2020年10月7日の午前中、山形県鶴岡市で熊が出現。69歳の男性が襲われた事件が発生しました。

7日朝、山形県鶴岡市で69歳の男性がクマに襲われ、けがをしました。警察が地元の猟友会などとパトロールをして注意を呼びかけています。引用:NHK

熊が出没した地域の住民の話では、「何十年も住んでいるがここに熊が出たと聞いたことは無く、初めてだ」との事。

なぜ、熊が出没する事になったのか?

NHKの報道では2020年10月に入ってからの山形県の熊野目撃件数は、去年に比べ

8件 → 24件と3倍に増えていると言う事。

そして、その理由は熊の餌になるブナが凶作であると言う事も原因としてあり今後も熊の出没が続く可能性がありそうです。

ことしはクマの餌となるブナの凶作が見込まれるため、今後もクマの出没が続くことが予想されるということです。引用:NHK

ブナの実

ブナの木

今回襲ってきた熊も、現段階の状況では捕まってはおらず、逃走中。またいつ襲ってくるかもわからない状況に注意が必要です。