ホリエモンのミュージカル「クリスマスキャロル」の評判や感想は?舞台の脚本や内容も

元ライブドアの社長のホリエモンこと堀江貴文さんが自身を主演とするミュージカル「クリスマスキャロル」を熱演した事が話題になっています。

このミュージカルは2018年12月12日、東京キネマ倶楽部で初日を迎え、最高額のVIP席はなんと15万円という高値。

それでも夜の公演は満員御礼の盛況を見せたようです。

今回のこの、「クリスマスキャロル」は2010年にもホリエモン主演で開催されていたのですが、肝心のミュージカルの感想や評判はどうだったのでしょうか? 舞台の脚本や内容についても気になります。

ホリエモンのミュージカル「クリスマスキャロル」の評判や感想は?

出典:https://goo.gl/images/3YPqLF

今回大盛況を見せたという、ホリエモン主演のミュージカル「クリスマスキャロル」ですが、ネット上ではこんな評判や感想があるようです。

上記の実際に公演を見に行った人の感想を見てもらえれば、わかると思いますが、「面白い」という意見が多数を占めています。

そもそも、ホリエモンさんの主演のミュージカルを見に行くにあたって、本物のプロのミュージカルを見に行くというより、ホリエモンさんのチャレンジを見に行くファンが客層として多いであろう事はわかるので良い評判が多くて当然ですが、

何より、シンプルに楽しめて面白いという事で、エンターティメントとして成功した本気の作品であるのは間違いなさそうです。

そしてホリエモンさん主演という事でイロモノの芝居に見てしまいがちですが、共演者には実力俳優の面々も多数登場しているらしく、作品としても十分に楽しめたようです。

詳細キャストはこちらのツイートの画像で閲覧できます。

またtwitter上ではこの舞台の公式ツイッターもあるため、公演情報などの詳細を知りたい方は見てみると詳細の情報が得られるかと思います。

「クリスマスキャロル公式ツイッター」

ホリエモンのミュージカル「クリスマスキャロル」の舞台の脚本や内容も

今回のホリエモン主演のミュージカル「クリスマスキャロル」のストーリーは、公式ページにものっていますが、

要約すると、

  • 主役:スクルージ(ホリエモン)
  • スクルージは、IT会社の社長。カリスマ経営者。
  • しかし合理的な判断をする社長で社員からは不人気。
  • クリスマスが近づくとイライラする。
  • クリスマス休暇を取る社員に怒りを見せる。
  • 1人で過ごすクリスマスに別れた婚約者と再開。
  • 2人は別れたがまだ思いを引きづっている。
  • 婚約者と別れ1人で眠るスクルージの枕元に大天使ミカエルが登場。
  • ミカエルはスクルージに3つのクリスマスを見せると告げる。。。

続く

と行った内容。

クリスマスが題材とあって、あらすじをみる限りはかなりファンタジー色が強い内容であるのはわかりますが、IT会社社長の役をホリエモンさんがするという事から、普段の経営者としての自分との重なりもあるのかもしれません。

ホリエモンさんの歌声も聞きたいところですが、今回の2018年度版の動画はもちろん出回っておらず、聞く事はできません。

代わりに2010年に公開した同舞台のPVが見つかったので紹介させてもらいます。

真剣な目つきで稽古に挑む、ホリエモンさんとその共演者たちの姿勢にお遊びではなく、本当に本物のミュージカルを創作しているのだという事がよく伝わってきます。

何事もほんきでやれば、感動を生みエンターティメントになる。堀江さんのチャレンジ精神と何事にも本気の姿勢も勉強になる作品になりそうです。

ホリエモンのミュージカル「クリスマスキャロル」に関する世間の反応