【涙腺崩壊】「亡くなった人の茶碗を割る」漫画がすごい!大切な人を思い出して涙・・と話題に

創作漫画を学びながら活動をされている漫画家のよこせ/マンガ家(@fudekichi453)さんの短編漫画が、本当に泣ける!と話題になっています。

作品テーマは「想いを形にする」実体験を元に描かれたわずか8ページの短いストーリーですが、1ページ目から引き込まれる魅力があります。

早速見てみましょう!

「亡くなった人の茶碗を割る」漫画が泣ける・・

話題になっているよこせ/マンガ家(@fudekichi453)さんの作品はこちら🔽

よこせさんはコメントで

ふとしたことで故人を思い出して、変なタイミングで泣きそうになったりしちゃうんですよね。

祖父の葬儀で涙が流れなかったことが引っかかっていたので、少し自分の気持ちを消化できた気がします。

などと話されていました。

一緒に暮らしている時には大切なひとの大切さってわからないものですね。

でもこの漫画を見ると、言葉はなくとも、自分を大切にしてくれる人が側にいる幸せを感じることができるかもしれません。

ツイッターの反応

  • 大好きな人を思い出しました・・
  • 最後の方で涙腺に来てしまいました! ありがとうございます!
  • これは泣いてしまいます。すごい好きです。
  • 号泣しました。ステキな漫画をありがとうございました…!
  • 大好きな家族が亡くなったときのことをふと思い出して、涙腺崩壊しました

ネットの反応

今後の単行本化を期待する声もありましたが、これについては今の所予定はないようです。

デビュー前とのことでまだまだネットでの投稿が中心となりそうなよこせ/マンガ家 (@fudekichi453)さん。

今後も応援をしていきたいと思います!

シークちゃん
感動しました・・・