秋山監督の娘(秋山真凛)のプロフや経歴は?学歴やゴルファー時代についても

ソフトバンク秋山監督の娘、秋山真凛(秋山まりん)さんが芸能界デビューする事がわかり話題になっています。

秋山真凛さんは元プロゴルファー。

五輪キャスターを目指すと意気込んでいるようです。

今回はそんな秋山真凛さんのプロフや経歴について調べてみました。

秋山監督の娘(秋山真凛)のプロフや経歴は?

ゴルファー時代(13歳)

2019年現在

  • 秋山 真凛(あきやま まりん)
  • 1996年10月12日生まれ
  • 22歳
  • 上智大学 国際教養学部 4年生(9月に卒業)
  • 私立沖学園中学校・高等学校の中高一貫コース卒業
  • 福岡県出身。
  • 特技:英語、韓国語
  • 身長158cm

秋山真凛さんの経歴

福岡県出身。父は元プロ野球選手(西武ライオンズ、福岡ダイエーホークス)で2009年シーズンよりソフトバンク監督を務める秋山幸二。

彼女が幼稚園に入園した時点で、秋山は既に福岡ダイエーホークスの中心選手だったため、自分の子を秋山の娘と同じ幼稚園に通わせたい親が幼稚園に殺到し、その翌年の幼稚園の入園倍率が、常識では考えられない倍率に跳ね上がった。

趣味はゴルフ。母、千晶さんの勧めで5歳から始め、ベストスコア69を記録した中学時代からプロを目指し、千晶さんに帯同してもらって全国を転戦した。7歳の頃、父がテレビ番組でゴルフ対決したタイガー・ウッズ(43)と宮崎県のゴルフ場で対面したこともある。

9月に卒業する上智大国際教養学部では、英語の講義で国際経済や経営学を学ぶ。独学で修得した韓国語もほぼ完璧。昨秋から、テレビや映画に出演する外国人タレントの同時通訳も務めてきた。

引用:yourpedia,サンスポ

ゴルフ成績

主な戦歴 ※主な戦歴は2011年08月19日時点での情報です。

  • 2011 日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳~14歳の部 8位 T
  • 2011 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 CUT 128位 T
  • 2011 九州女子アマチュアゴルフ選手権 8位
  • 2010 日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳~14歳の部 30位 T
  • 2010 福岡県ジュニアゴルフ選手権南部大会 3位
  • 2010 九州ジュニアゴルフ選手権 6位
  • 2009 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 CUT 124位 T
  • 2009 九州女子選手権 25位
  • 2009 九州ジュニアゴルフ選手権 5位 T
  • 2009 全国中学校ゴルフ選手権 5位 T
  • 2008 全国小学生ゴルフ大会 女子の部 11位 T
  • 2008 UMKジュニアゴルフ選手権 優勝
  • 2008 九州小学生ゴルフ大会 優勝
  • 2008 全国小学生ゴルフトーナメント決勝大会 3位 優勝
  • 2007 九州小学生ゴルフ選手権大会 優勝
  • 2006 佐賀県ジュニアゴルフトーナメント 優勝

引用:http://blog.livedoor.jp/marunaga0715/archives/8767058.html

秋山真凛さんのこれからの活動

芸能事務所「生島企画室」に1日付で所属。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。一時はプロゴルファーを目指していた真凜はサンケイスポーツの取材に「まずはスポーツニュースの分野で活躍したい」

知人の紹介を受け、1日付でフリーアナウンサー、生島ヒロシ(68)が会長を務める生島企画室に所属。テレビやラジオ局回りを始めた。

「海外から来るアスリートや芸能人を自分の力で取材し、紹介する仕事をしたくなったんです」とコメント。

引用:サンスポ

ネットの反応

ネットの声
幸二氏が2000本打った時に花束持って来たあの子がこんなに大きくなったのか……
ネットの声
ご就職おめでとうございます。笑顔で頑張ってください。応援してます。
ネットの声
高3で お母さんを亡くし、母の看病と父の面倒も見て 大変な高校時代だったと思うけど、上智だったんだね。 秋山監督も県立の進学校の八代高校で頭良かったらしいし、笑顔も似てるね

 

シークちゃん
これからの活躍が楽しみです