【たべられません】スマホケースを脱酸素剤の柄で作ったら意外とかわいい。(乾燥剤じゃない)商品化での販売予定はありうる?Twitterで話題

お菓子などの食品によく入っている「たべられません」の文字が書かれた脱酸素剤。

「脱酸素剤のエージレス公式アカウント」がツイートした「スマホケース」が話題になっています。

その投稿はこちら

見慣れたデザインなだけに愛着も湧きますし、話題作りにもなるデザインです 笑

脱酸素剤エージレスについて

食品も、医薬品も、「もの」が劣化する原因の一つは酸化です。長持ちさせるにはどうすればよいか――ここに着目したことが、世紀の大発明につながりました。脱酸素剤エージレス®は酸素を吸収することで「もの」の品質を長期間維持します。引用:三菱ガス化学

商品化してほしい所ですが、自作してみただけのような感じでもあるのでよっぽどの事で企画が通らない限りは実現は難しそうな感じではありますね。。

ちなみに「脱酸素剤エージレス」ではありませんが乾燥剤で有名な「シリカゲル柄のスマホケース」は通販サイトで売っていました。 笑

シリカゲルケース

ネットの反応

« »