【仙骨座り】最も効率的に腰を破壊する座り方としてtwitterで話題。ヘルニアの原因にも

Twitter上で最も効率的に腰を破壊する座り方として、椅子への座り方についてのツイートが話題になっています。

投稿者のノグチ@副業/デザイン講座 (@n_seitan)さんは、この座り方により仕事をしていたら、ある日急に、足が麻痺して歩く事ができなくなったということです。(数時間で回復)

その投稿はこちらです。

この座り方を継続した事によりヘルニアになったという経験談もあるようで、注意が必要です。どうしても椅子に長時間座る際には、楽な姿勢を取ろうとしてありがちな姿勢ですよね。。

また、整体のしごとをしている有識者の方の意見では、この座り方は仙骨座りとも言われているようで、

  1. 肩(首)こり
  2. 首が短く見える
  3. 腕が動かしにくくなる
  4. 胸が垂れる
  5. 顔がたるむ
  6. たれ尻になる

など、腰と連動して様々なリスクをおtもなう可能性が高いとのこと。

ちなみに仙骨とはこの部分。

出典:https://minkyu.co.jp/archives/3974

仙骨(せんこつ、英: Sacrum)とは、脊椎の下部に位置する大きな三角形の骨で、骨盤の上方後部であり、くさびのように寛骨に差し込まれている。 その上部は腰椎の最下部と結合しており、下部は尾骨と結合している。引用:wiki

関連動画