【炎上→謝罪まとめ】世界仰天ニュースの脱ステロイドが効果的という放送に抗議が殺到

日本テレビの人気番組「ザ!世界仰天ニュース」の9月7日に放送された内容に多くの批判が集まりました。

目次

9月7日放送直後から批判が殺到

番組内では、ステロイドを絶つ「脱ステロイド」が効果的であるように紹介し、ステロイドを使った治療方法が悪いかのような演出で放送。

放送直後から、アトピーなどの治療で苦しんでいる人達に悪影響が懸念されるとして各団体やその他視聴者からも抗議が殺到していました。

番組で紹介された脱ステロイドを体験した女性

9月10日世界仰天ニュースがコメントを発表

「ザ!世界仰天ニュース」は、それらの批判を受けてか9月10日に以下のようなコメントを発表。

《9月7日の放送で、肌荒れを克服した女性の体験談をお伝えしました。この中で、ステロイド薬の使用を中止したエピソードに触れましたが、患者が自らの判断で薬の使用を中止すると症状が悪化することがあります。治療については、医師の指導に従ってください》

しかし、謝罪でもない上、ステロイドの有効性と安全性や脱ステロイドの危険性に触れなかっとして、見えるところではネットを中心に更に炎上する事態になりました。

各関係団体は連名で抗議文をテレビ局に提出

各関係団体は、今回の「ザ!世界仰天ニュース」の放送が非常に危険なものである事とし、テレビ局にも連名で下記のような抗議文を提出したことを発表しています。

引用:日本小児アレルギー学会

日本皮膚科学会、日本アレルギー学会、日本臨床皮膚科医会、日本皮膚免疫アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、日本小児皮膚科学会、日本アレルギー友の会(患者会)は以下に当番組の問題点を指摘します。

1ステロイド外用薬の使用を、種類も使用法も区別すること無く否定し、ステロイド外用薬を用いた治療中の患者さんに恐怖と不安をあおる内容であったこと。

2脱ステロイド「療法」という用語を用いることで、ステロイド外用薬を使わないことをひとつの治療法として、あたかも疾患が治るかのごとき期待を抱かせる内容であったこと。

3ステロイド外用薬を使うことの危険性を把握し、「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」に沿って診療を行っている医師と患者さんに不必要な不安と妨害を与えるものであったこと。

4番組を視聴した結果、多くの健康被害をもたらす可能性が高いこと。

9月14日世界仰天ニュースがコメントを差し替え

その後の9月14日「ザ!世界仰天ニュース」のHP上ではコメントを前回のものから差し替え。

心配と迷惑をかけた謝罪に加え、ステロイドの有効性や脱ステロイドの危険性を含めたコメントを掲載しました。

また14日の放送内でも、正式に謝罪があるという事です。

9月7日の放送で、肌荒れを克服した女性の体験談をお伝えしました。
番組内容で、治療中の多くの患者の皆様とそのご家族、携わる医師の方にご心配及びご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
VTRでは、ステロイド薬の使用を中止したエピソードに触れました。
一方で、日本皮膚科学会のホームページによりますとステロイドの外用薬は、皮膚炎の炎症を十分に鎮静することができるなど、有効性と安全性が科学的に立証されている薬です。
正しく使用すれば、全身性の重篤な副作用は起きないとされています。
患者の方が自らの判断で急に薬の使用を中止すると症状が悪化し、白内障や網膜剥離などのリスクがありますので、絶対にやめてください。治療は、医師の指導に従ってください。
また日本皮膚科学会などのホームページも参考にしてください。
今後、番組では再発防止に努めてまいります。引用:世界仰天ニュース

ネットの反応

ネットの声
根深い上に誤解の多い問題なんだよ。誠意を見せるなら特設ページを設けるなりして、真摯に説明したほうがいいと思う。大々的に人気番組で取り扱っておいて、この程度では済まないよ。「ステロイド問題」がまた独り歩きしてしまう失態だった
ネットの声
過去、親から民間療法を勧められて、凄まじい痒みと全身のただれを経験しました。慎重に取り扱って欲しかったテーマです。
ネットの声
今回の謝罪だけではなく、なぜ放送に至ったか、なぜ最初に訂正できなかったか、という点についての詳細な分析と公表が、再発防止策としての最低ラインじゃないでしょうか。
ネットの声
痒くて我慢できないを毎日昼も寝てる時も休まる事なく15年掻いてたけどステロイドのおかげで完治する人もいるのです、この番組を見てステロイドは悪で手を出さない認識に変わるだろうと思うと残念。
いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる