マンションの入り口の貼り紙に「お経の声がうるさい」は統合失調症や認知症の可能性も?Twitterで話題

Twitter上で、マンションの入り口に貼られていたという貼り紙が話題になっています。

その投稿はこちら。

『毎夜 朝までお経の声がうるさい』

貼り紙を貼るくらいうるさいお経の声が貼った本人には聞こえてたのでしょう。。しかも毎夜。。

しかしお経の声は誰も聞いた事ないという。。ホラーです。。

リプでは認知症や統合失調症の方もそういった幻聴的な事があるという話もありました。

統合失調症とは

統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。それに伴って、人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能が障害を受け(生活の障害)、「感覚・思考・行動が病気のために歪んでいる」ことを自分で振り返って考えることが難しくなりやすい(病識の障害)、という特徴を併せもっています。

多くの精神疾患と同じように慢性の経過をたどりやすく、その間に幻覚や妄想が強くなる急性期が出現します。

引用:厚生労働省

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる