【もう限界かもしれません】かつくにの店主えつ子さんの悲痛なメッセージの張り紙がtwtteirで話題に

コロナによる休業命令により、休業を強いられる飲食店の1つである店舗「かつくに」の店主えつ子さんのお客さんへの悲痛なメッセージの張り紙が話題になっています。

話題になっている投稿はこちら。

張り紙全文

もう限界かもしれません。

小池百合子都知事の休業命令により営業していませんでしたが5/201より営業致します。3月からの国からの協力金ももらえずお恥ずかしい話しですが売る物も(私物)無くなりこのままではお店も1ヶ月持ちません。もう限界です。皆様、お客様どうかお助けください。美味しく一生懸命作ります「かつくに」を助けてください。お願いします。 店主えつ子

どうやらこのお店、店構えや店名、店主名からわかるにお店の名前は『旨辛麺かつくに』で張り紙を書いたのは店主のえつ子さんではないかと思われます。

えつ子さん(食べログより)

店主のえつ子さんは、ラーメン激戦区の荻窪で珍しい女性店主(プロデューサー)として色んなメディアにも登場していたようです。

『旨辛麺かつくに』(食べログ)

ネットの反応

« »