【東根市】加藤紘貴容疑者(山形大学)の顔画像や犯行動機は?被害者女性は眼科医で接点は無い模様

山形県東根市の眼科医の矢口智恵美さんが(50歳)が殺害された事件の犯人が逮捕された事が話題になっています。

山形県東根市の眼科医、矢口智恵美さん(50)が自宅マンションで殺害された事件で、県警は12日、山形市東原町、山形大生、加藤紘貴容疑者(23)を殺人と住居侵入の疑いで逮捕した。同大によると、加藤容疑者は人文社会科学部4年。

引用:毎日新聞

犯人は、加藤紘貴容疑者。23歳の大学生。

大学生による犯行に衝撃を隠せない事件ですが容疑者の詳細や犯行動機は?

加藤紘貴容疑者(山形大学)の顔画像や犯行動機は?

加藤紘貴容疑者(山形大学)の情報

今回の報道では、顔画像などの容疑者に対する詳細の報道はされていません。

現在わかっている情報は、下記の情報のみです。

追記:6月13日の朝のニュースで顔画像の報道がされました。

出典:FNNプライムニュース

  • 名前:加藤紘貴(かとうひろき)容疑者
  • 年齢:23歳
  • 住所:山形市東原町1丁目
  • 山形大学人文社会学部4年生(偏差値55)
  • 身長170~180センチ
  • やせ型、短髪

山形大に入学した際、同じ学部のオリエンテーションで加藤容疑者に話しかけられたという男子大学生は取材に「社交的な印象。まじめそうな子だったので、非常にショッキングだ」と驚いていた。

引用:毎日新聞

加藤紘貴容疑者の犯行動機は?

被害者の眼科医の矢口智恵美さんは50歳。顔画像は上記動画内で報道されています。

被害者の矢口さんは、クリニックの患者さんからもとても好評の人物だったようです。

矢口さんのクリニックの患者は「(矢口さんは)はきはきして、すごくいい先生だった」、「患者さんもすごく多かった。悪い評判なんて聞いたことがない」などと話した。

引用:FNNプライムニュース

 

報道によれば、カルテにも加藤容疑者の名前はなく、2人に接点は無かった。

そして加藤容疑者の単独での犯行であったとされています。

疑者と矢口さんの接点は確認されておらず、単独で殺害したとみて動機や経緯を調べる。

引用:佐賀新聞

19日は矢口さんの休診日だったようですが、それを狙っての犯行なのか、たまたまなのか。。

どちらにせよ、接点が確実に無かったという事なら単純な強盗目的が犯行動機と推測できる所かもしれません。

加藤紘貴容疑者の犯行の詳細

  • 死亡推定時刻は19日の早朝(午前5時過ぎ
  • 容疑者が被害者女性の部屋に出入りする様子が防犯カメラに映っていた
  • 凶器はゴルフパター
  • 死因は頭部打撲による頭蓋内損傷
  • 数回殴られた跡がある。
  • 被害者の腕には傷があり、手の指も激しく損傷(抵抗した様子)

 逮捕容疑は5月19日早朝、矢口さんの部屋に侵入し、頭を多数回殴打し、頭蓋骨内損傷で死亡させた疑い。現場に血の付いたパターが落ちていた。福島県に住む矢口さんの弟が5月19日、マンションを訪れ遺体を発見した。

引用:佐賀新聞

ネットの反応

最新の話題