【千葉 印西市牧の原】ガソリンスタンドでガソリン混入の灯油が販売され注意呼びかけ。ストーブなどで使うと火災の危険性あり

千葉県印西市牧の原のガソリンスタンドでガソリンが混ざった灯油が販売されていた事がわかり、注意が呼び掛けられています。

ガソリンが混入したおそれのある灯油は、2020年11月19日午後0時半から午後3時の間に、56人の客に合わせて1800リットル販売されています。

・令和2年11月19日午後0時〜午後1時半荷下ろし
・令和2年11月19日午後3時販売停止

会社では回収を進めていますが、現金やプリペイドカードで決済したおよそ30人は連絡先がわからないということで、心当たりがある人は使用しないよう呼びかけています。引用:NHK

もしガソリンが混ざった灯油をストーブで使用してしまうと、火災に繋がる危険性が高いとのこと。

心当たりのある方は、使用を停止し、下記の消防宛に連絡してください。

印西地区消防組合指揮司令課:0476-46-9981

ガソリンが混入した灯油が販売されたガソリンスタンド

「出光セルフ千葉ニュータウンサービスステーション」