【鹿児島 武岡】事故で高校生をひいてしまったバス会社はどこ?事故現場は常磐トンネル付近

2021年4月24日の午前7時25分ごろ路線バスが男子高校生をはねてしまう事故が起こりました。

警察によりますと、24日午前7時半ごろ、鹿児島市武岡1丁目の常盤トンネル武岡側の入り口付近で、自転車で坂道を下っていた男子高校生、武南海斗さん(15)が転倒し、後ろから走ってきた南国交通の路線バスにひかれました。引用:kts

報道によると今回事故を起こしてしまったバス会社は南国交通の路線バス。

武岡方面から常盤トンネル方面に向かい下っていたところ、車道側に転倒し、走行してきた路線バスにはねられてしまったという事です。 現場は下り側の直線道路でした。

バスの運転手は22歳。事故についてブレーキが間に合わなかったと話しているそうです。

22歳のバス運転手の男性は、「自転車が突然車道に出てきてブレーキが間に合わなかった」と話しているということです。警察が事故の原因を調べています。引用:mbc

« »