ゆずが解散や活動休止で北川悠仁が漫画家に専念?出馬や病気の可能性と2019のライブ活動も

17日夜、北川悠仁と岩沢厚治による「ゆず」から、「今後の活動について重要なお知らせ」を行うことを公式サイトにて発表しました。公式サイト→ゆずOfficial Website

これについてファンからは「まさか解散?!無理無理無理!!」「嫌な予感しかしない・・」と不安の声が続出。


「解散する時は死別か北川の出馬」と言い切るほど、結束の強さは有名です。

早く発表の詳細を知って安心したいところですが、今後、何らかの理由で活動ができなくなる可能性があるのでしょうか?

最近北川悠仁さんが漫画家デビューをしたことや、出馬、病気の心配と来年のライブ活動も気になります。早速、調査しました!

ゆずの活動休止や解散で北川悠仁が漫画家に専念?

デビューから20周年を迎えたゆず。数々のヒットシングル、アルバムを出していく中で、

活動や2人の関係自体は至って順風満帆に見え、不安視されている「活動休止」や「解散」は今の所気配すらありません。

一方で、CDジャケットのデザインなど、数あるシーンでイラストを披露してきたのが、北川悠仁さん。近年ではLINEスタンプデビューなども行い、イラストレーターとしての才能も発揮していました。

そして、今年の10月29日頃から北川悠仁がweb漫画の公開を開始したことを、歌番組中に自身で報告。本格的な漫画の連載開始に驚いたファンも多かったように思います。

出典:https://okmusic.jp/news/301289

北川さん曰く、「小さな頃から漫画が大好きで、中学生のときの夢は「漫画家」でした。」

「物語が巻き起こる姿を見て、僕自身が描きながらワクワクしています。 日々の小さな楽しみとして、皆さんに楽しんでもらえたら嬉しいです。」

と、夢が叶ったことに対する喜びと、作品を読者へ届けることへの思いをコメントしています。

ゆずまんの漫画掲載サイトはこちら→よみタイ

もし北川さんが漫画家としての道をもっと広げていきたいという思いを持っているのだとしたら、場合によっては音楽活動を「減らす」あるいは「休む・やめる」方向へ考えることは可能性としては十分にあります

北川悠仁さんと岩沢厚治さんはそれぞれちょうど40歳をすぎた頃。デビューからこの20年間は青春の延長のような相当濃密なスケジュールを送っているはずです。

そんな中北川さんが漫画を始めた背景には、気持ちにゆとりができたことと同時に、やりたいことが変わってきたサインではないかと思います。

岩沢さんの気持ちを知るすべは今のところわかりませんが、共に同じ年齢で(1歳違いではありますが)20年相方として連れ添う中なので、相手のやりたいことはきっと応援していることでしょう。

20年走り続けた分、2人には「本当にやりたかった夢、叶えたい夢」を実現してほしいという気持ちもあります。

ゆずの活動休止か解散の理由に出馬や病気の可能性は?2019のライブ活動も

解散か、活動休止か・・つい悪い方へ考えてしまいますが、

出馬や病気の可能性も不安の一つです。

結論としては出馬は可能性ほぼゼロ、病気の可能性は捨てきれない。

出馬の可能性は、「解散する時は死別か出馬」と話したことをゆずが過去に発言でファンが覚えているほどのパワーワードだったわけですが、ゆずとしては「ありえない理由」として使った様子。

もっと現実的な理由で、今後の活動に影響のある理由があるはずですが、そうなってくると捨てきれないのは病気の可能性ですね。

ゆずのお二人はまだ若いですが、病気というのは何歳でも起こりうるもの。

ゆずほど大物アーティストになればスケジュールはハードになる上、ツアーとして全国を飛び回らなくてはいけない。そうなると体を無理して、あとで大きく体調を崩すということもありえます。

一方で、プロなら体が資本であることをよく理解していて、上手に調整できるから病気をしないという考えも・・。

今後の活動の行方も気になるものの、発表理由が病気ではないことをファンは強く望んでいるようです。

ライブの予定は今の所、来年の1月のバースデー公演のみ。

こうなると先行きが全くわからないという・・笑

早く解散や休止、病気の可能性を否定してファンを安心させてほしいですね・・・!!!

ゆずの公式発表に内容に対する世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です