ゆずが炎上商法で「重要なお知らせ」か?解散や活動休止ではなく吉報を祈るファン多数

2018年12月17日、「ゆず」のオフィシャルサイトで「今後の活動についての重要なお知らせがあります」として予告された内容について話題になっています。

「発表日時は12月19日午後9時。同日、ゆずのオフィシャルSNSをチェックしてください。よろしくお願いします」と続け、北川悠仁・岩沢厚治の連名で締めくくったメッセージにファンは夜も眠れない様子。

まさか解散?活動休止?ドームツアーの発表など、炎上商法的なものであってほしい。。

と話題を呼んでいます。

ゆずが炎上商法で「重要なお知らせ」か?


出典:https://goo.gl/images/BJ8obR

今回の、「ゆず」らしくないファンを煽るような炎上商法のような予告方法。

そして、予告から発表まで2日間もあるという状況にゆずのファンこと「ゆずっこ」は動揺を隠せないようで、様々な憶測が飛び交っています。

その中で、一番多く、不安視されているのが「解散」の噂。

今までも、ゆうじんこと「北川悠仁」さんと「岩沢厚治」さんの不仲の噂が出たりは絶えませんでした。

そして2人もミュージシャンとしても人気も実力もある事から、ソロでの活動も活発化しています。

プライベートな話では、北川悠仁さんの実家の新興宗教の話や漫画家への転身、政治家への出馬、病気の可能性も噂され、「解散」もしくは「無期限活動休止」の噂が絶えない状況です。

関連⇛⇛ゆずが解散や活動休止で北川悠仁が漫画家に専念?出馬や病気の可能性と2019のライブ活動も

「ゆず」の解散や活動休止ではなく吉報を祈るファン多数

出典:https://goo.gl/images/BJ8obR

他の歌手やアイドルグループなら、「ドームツアー発表」「新メンバー」等、良いニュースの可能性も半々となってくる所ですが、

今回の「ゆず」の予告には「解散」「活動休止」の噂が先行している状況に。

なぜ、今回の「ゆず」に関してこんなにも悪いニュースの噂がされるかというと、それは、結成から、今までの「ゆず」の活動のあり方やファンに対する気遣いにあるようです。

ファンの間では、

  • 「もし良いニュースなら、「ゆず」はこんなに不安にさせる発表の仕方をしない。」
  • 「予告から2日置くという事はいきなり悪いニュースを知らせてショックを受けさせるより心構えができるようにの配慮だ」

というような、声が。

しかし、ゆずを信じる一方、もちろん解散や活動休止はしてほしくない。。という、辛い心境のようです。

確かに、子供から大人から愛される「ゆず」が3流アイドルグループがよくする、煽るだけ煽って注目を浴びてビジネスの告知をする「炎上商法」のような手法を使うとは考えづらいのは事実。

今回の、事前予告の2日置いてからの発表というのは、そうせざるを得ないほど 心構えが必要な、発表をする側も受け取る側にも深刻な報告であるという事が予想できます。

そうなると、やはり、

  • 解散
  • 活動休止

のどちらかがやはり濃厚。。

「ゆず」の2人のポリシーとして、「解散」という今まで築き上げてきた「ゆず」というものを失くす選択肢はせずに「活動休止」という形で残してくれるであろう事は予想できます。

活動休止をしようとも、病気などの理由でなければ今後もソロでの活動を見せてくれるであろうゆずの2人。

どうなったとしても応援していきたいものですね。。

関連⇛⇛ゆずが解散や活動休止で北川悠仁が漫画家に専念?出馬や病気の可能性と2019のライブ活動も

ゆずの「重要なお知らせ」に対する世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です