クレイジージャーニーが「やらせ」で休止→打ち切りの可能性は?爬虫類ハンター加藤英明さんや松本人志さんのコメントや反応は?

2019年9月11日、人気番組クレイジージャーニーが突如、番組を休止する事を発表した事が話題になっています。

理由は、先日放送された2時間スペシャルと深夜のレギュラー枠に「やらせ」があった事が発覚した事によるもの。

TBSは11日、同局で放送中の人気バラエティー「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)で、不適切な演出があったことを発表し、謝罪。調査が完了するまで休止と発表された。引用:スポニチ

調査が完了するまで休止という事ですが、打ち切りの可能性は?演者である、爬虫類ハンターの加藤さんやメインMC松本人志さんの反応も気になります。

クレイジージャーニーが「やらせ」で番組打ち切りの可能性は?

2019年11月9日追記:BPOがクレイジージャーニーを放送倫理違反の疑いがあるとして審議入りすることを決めました。

神田委員長は、両局が既に自主自律的な対応を取っているとしつつ、「放送倫理違反の程度によっては、自主自律的な対応をもってしても、看過できない放送倫理違反がある」と説明。引用:yahooニュース

「クレイジージャーニー」は、TBSのHPにより、「クレイジージャーニー」からのご報告とお詫びと題して、謝罪文を掲載。

<<「クレイジージャーニー」からのご報告とお詫び>>

その中で、今後の番組運営について、

「今回の事態を私どもは重く受け止め、当番組は調査が完了するまで休止します。番組を御覧いただいている視聴者の皆様に重ねてお詫び申し上げます。」

と、謝罪しており「番組打ち切り」についてはまだ明らかにしていません。

また、事前に準備していた事について「爬虫類ハンター」こと加藤英明さんにも知らせていなかった事も説明しています。

過去に「やらせ」により打ち切りになった番組

「クレイジージャーニー」側は今回、打ち切りを発表せず「休止」としています。

過去に「やらせ」が発覚し、休止→打ち切りになった番組で有名なものといえば、「ほこxたて」

ほこxたて 「やらせ」による休止→打ち切りの経緯

2013年10月20日に放送された2時間スペシャルでの対決『スナイパー軍団vsラジコン軍団』に出演したラジコンメーカー「ヨコモ」の関係者により、放送された対決は編集によって捏造されたものであり、実際の対決とはかけ離れた内容であると告発。これを受け、2013年10月24日にフジテレビ側は、収録の順番や対戦の運営方法について、不適切と思われる演出が確認されたとして、当面の間放送を中止することを発表。その後打ち切りが決定し、番組は終了した。引用:wikipedia

ほこxたての「やらせ」の際には、BPOの審議入りが決定。フジテレビに対して「重大な放送倫理違反があった」とする委員会決定を通知し、記者会見で委員会決定を公表。

テレビ局側も「視聴者の皆様の期待と信頼を裏切る行為が確認された以上、真剣勝負を標榜している番組の継続は不可能と判断」と発表し、「番組打ち切り」としました。

最近では、「イッテQ」のやらせ捏造疑惑も話題になりましたが、この時はテレビ局側は「やらせ」を否定。

「世界の果てまでイッテQ!」(日曜、後7時58分)が、5月20日放送分でラオスには実際にない祭りを「でっち上げ」して放送したと8日発売の「週刊文春」に報じられたことを受け、日本テレビは同日、書面で回答。「セットなどを設置した事実はなく、番組から参加者に賞金を渡した事実もございません」と説明し、番組が今後も継続することを伝えた。引用:デイリー

その後(BPO)の放送倫理検証委員会の審議の末、「放送倫理違反があったと言わざるを得ないと判断した」と発表される事になりましたが、今も番組は継続。問題になった「祭り企画」が中止したのみにとどまりました。

クレイジージャーニーも、どちらに転ぶかわからない状態ではあると思いますが、「イッテQ」と違い、明確に「やらせ」を認め、しかも現在わかっているだけでも2017年から2年間にかけて「やらせ」があった事を発表。

BPOの調査の上、更に別の企画にも「やらせ」が発覚すれば番組打ち切りは免れないものになってしまうかもしれません。

松本人志さんや爬虫類ハンター加藤英明さんのコメントは?

2019年9月14日追記:松本人志さんが「やらせ問題」発覚後初めてツイートを更新。

松本人志さん クレイジャーニーのやらせ問題後、初ツイート。Twitterで話題に。

2019年9月14日

番組休止が発表されたばかりの現在ではメインMCである松本人志さんや「やらせ」を知らなかったとされる被害者でもある、加藤さん等、演者サイドのコメントは出ていません。

松本人志さんは、過去のワイドナショーで宮崎駿さんについての誤情報に関連して、「同じような事があれば降板する」とコメントした事も。

 5月28日放送のフジテレビ「ワイドナショー」内で紹介されていた、宮崎駿監督の「引退宣言集」に誤りがあったとして、同番組は6月4日、番組冒頭であらためて謝罪しました。松本人志さんはこれを受けて、今度また同じようなことがあれば「もう僕はワイドナショーを降りようと思ってるんです」とコメント。引用:ねとらぼ

ワイドショー番組である「ワイドナショー」で松本人志さんは今回の件についてもコメントしてくれるのでは無いかと思われます。

追記:松本人志さんがクレイジージャーニーのやらせについて「ワイドナショー」で言及。

「僕はちょうどTBSが1本無くなるんですよ。無くなるんじゃないですかね。どうなるんですかね」と笑いを誘いながらも、「謝るのは全然いいんですけど、謝るとどこかのニュースが『松本は知ってたんじゃないか』とか、『松本が指示をしていたのではないか』とか絶対に出て来るからね。〜絶対になると思うから、ここはあまり言わない方がいいかなという感じ。難しいところですね」

 

ネットの反応