【吉本芸人の闇営業について】芸人達のコメントまとめ(ロンブー淳・カンニング竹山・ブラマヨ吉田)等々

カラテカ入江さんが吉本を解雇になった事から始まった吉本芸人達の「闇営業問題」

雨上がり宮迫、ロンブー亮らビッグネームタレントを始めとする総勢11人の芸人達が謹慎処分となりました。

そしてその芸人達へ向けた事も含めて今回の問題ついて、他の芸人さん達がメディアに向けてコメントをしています。

今回はそんなコメントたちをまとめてみました。

岡本社長の記者会見に対する吉本芸人のTwitterのコメントまとめ。天竺鼠(川原)・R吉本・キートン等。

2019年7月22日

闇営業で謹慎の吉本芸人達へのその他芸人達のコメントまとめ

謹慎になった芸人達

ロンブー淳(全文)

実はギャラをもらってましたと…亮から聞かされました…ショックでした…知らなかったとは言え、詐欺集団のパーテイーに出て、被害者から騙し取ったお金で支払われたギャラを受け取っておきながら、返金もせず嘘をついて、このままで平気なのか!おまえを軽蔑する!世間の皆様、所属事務所、番組のスタッフにも正直に全てを話すべきだ!怒りに任せて言いました。自分の保身の為に正直に言えずに苦しんでたのは電話越しにも伝わってきたけれど…編されてる人達の方が、おまえの何倍も苦しいよ!昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない!と叱責しました。相方に嘘をつかれた事が本当にショックでした。今回、遅くなりましたが、金銭の授受を認めて謹慎する事になりました…皆様、どうか亮に厳しい目を向けて下さい!反省してるかどうか?行動、言動、全てに厳しい目を向けて下さい。僕も誰よりも厳しい目を向けたいと思います。最後の1人になっても厳しい目を向け続けたいと思います。そして、しっかりと反省した亮とまたコンビの活動を続けられたらと思います。

カンニング竹山

元ほっしゃん(星田 英利)

ブラマヨ吉田

吉田は、報道陣から“闇営業”の話題を振られ「オカンに言うなって言われているので…」と言いつつ対応。会社を通さずに営業する“直営業(闇営業)”の有無について質問され「あるかどうかで言えばうわ~。あるとないの間です」と、オフホワイトに回答した。

直での営業について「人に頼まれたら断れないということで行ったことはある。どんなお客さんかは仲介してくれる人との信頼関係」と説明。今回、処分された芸人たちとは連絡を取っていないといい、同じ吉本芸人として「被害に遭われた方の団体があるならば返した方がいい」と助言した。

引用:yahooニュース(デイリー)

陣内智則

加藤浩次 近藤春菜 「スッキリ」でのコメント

加藤「金銭をもらっていない前提で信用して、僕自身もコメントしてしまった。僕のミスで(視聴者に)謝罪したい」

さらに、加藤はきのう24日夜に田村から電話があり、「ウソをついた理由はただただ保身ですと話していた」と語った。「まだウソをついていると思う人がいても仕方ないと言っておいた。吉本興業の調べも甘すぎる」と、自身も吉本興業に所属する加藤は語った。

自分も吉本興業に属する司会の近藤春菜は涙声で「笑いで幸せを届ける仕事の人は正規のルートでお笑いを提供してほしい。裏でコソコソ届けるのはよくない」と話した。

引用:j-cast

芸人達の闇営業記事まとめ。人気吉本芸人が相次ぎ謹慎処分。

2019年6月27日