渡部復帰の白黒アンジャッシュが放送事故レベル?謝罪の文字起こしとネットの感想やコメントまとめ

この記事は約4分で読めます。

2022年2月15日、アンジャッシュの渡部さんが千葉テレビの冠番組「白黒アンジャッシュ」で復帰を果たしました。

番組内では、冒頭で児島さんの挨拶から始まり、袖から出てきた渡部さんが謝罪コメントをする所から始まりました。

渡部さん謝罪コメント
「視聴者の皆さん、僕がしてしまった本当にバカげた事で大変ご迷惑おかけした事、心よりお詫び申し上げます。本当にすみませんでした。」
「特に多目的トイレを必要としている方々、本当に大変不便をかけましたし、大変不快な思いもさせてしまったと思います。本当に申し訳ございませんでした。」
「今、児島の方からもあったんですけど、まずは番組のスタッフの皆さん、僕がここにもう一回立てるまでに並々ならぬ努力があったと聞いています。本当にもう一度立たせていただいた事、番組を続けてくださった事、本当にありがとうございます。
「後はスポンサー並びに地方局の皆さん、こうしてですね、バカな事をしたけどチャンスをくださった事本当に感謝しています。ありがとうございます」

今回の番組内で渡部さんは、しっかりとした謝罪をメインにご迷惑をかけた方々に反省の気持ちを話してくれていました。

しかし長い間テレビに出ていないブランクのせいか謝罪の気持ちの大きさのせいか、以前のようなの渡部さんの喋りのキレはなく、「えーと」「あのー」を連発してしまっている印象です。

それとは対照的に、児島さんのしっかりとした姿も印象的で視聴者の評判も良かったようです。

皆の感想やコメントまとめ

これからの渡部さんの活躍を応援する声も多い一方、復帰後すぐのため、ふざけたりできるわけはなく、謝罪メインになってしまうのはしょうがないのですが、本当にバラエティ番組とは思えない雰囲気に視聴者は「これから本当にやっていけるの?」「番組成り立つの?」と不安の声も多数あったようです。

そして、次回のゲストで出演する「ザ・マミィ」がどういう立ち回りをしてくれるのか楽しみにしながらも「大変そうだ。」という事も話題になっていました。

いつもシェアありがとうございます!