【千葉】わいせつ行為をした公立中学校教師(30歳)の学校名や名前は公表されてる?「生徒に好意を持ってしまった」

千葉県の公立中学校に勤務する男性教師が生徒にわいせつな行為をしたとして懲戒免職の処分を受けました。

千葉県教委は18日、教え子の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、県中央部の公立中学校の男性教員(30)を懲戒免職処分とした。本年度の県教委による教職員への懲戒処分(監督責任除く)は10件目。男性教員は児童福祉法違反の疑いで県警から任意の事情聴取を受けている。引用:千葉日報

報道では懲戒免職になった教師について公開されている情報は

・千葉県中央部の公立中学校の男性教師
・30歳

上記の情報だけ。

児童福祉法違反の疑いで県警から任意の事情聴取を受けているという事です。

[児童福祉法違反について簡単に]

先生や親、養親や母親の再婚相手などが子どもへの影響力を利用して18歳未満の子どもにわいせつ行為をすると、「児童福祉法違反」で逮捕される可能性がある。

【逮捕されると・・】

  • 最大23日間留置所に拘束される
  • 実名報道され、ネットに記事が残る場合がある
  • 起訴され有罪になれば前科がつく

引用:刑事事件弁護士ナビ

千葉県には「千葉県青少年健全育成条例」というものもあり青少年とのみだらな性行為を禁止しています。

[第20条みだらな性行為等の禁止] だれでも青少年に対し、威迫し、欺き、又は困惑させる等青少年の心身の未成熟に乗じた不当な手段によるほか、単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められない性行為又はわいせつな行為をしてはいけません。(違反すると、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金)
※青少年であることを知らなかったことを理由に、処罰を免れることはできません。引用:千葉県青少年健全育成条例の概要

[青少年とは]

青年と少年。ふつう、12歳から25歳くらいまでの男女のこと。青少年保護育成条例などでは18歳未満の未婚の男女をさす。引用:コトバンク

事件の詳細

・2020年6月末から11月にかけて、授業で教えていた女子生徒とLINEなどで連絡を取り複数回会い、車内やホテルでわいせつな行為をした。

同期について「仕事への悩みがあり、精神的に不安定なときに明るく接してくれたことから生徒に好意を持ってしまった。」と供述。

被害にあった女子生徒の母親が気づき校長に相談したことから発覚した。

県教委はわいせつ教師を懲戒免職に。逮捕に至ったかどうかの詳細な情報はまだ報道されていません。