【炎上】ウーマン村本「大麻合法化しようぜ」ワイドナショーの松本人志のコメントへのアンサーか?常用の可能性も危惧。。

2019年5月25日、芸人のウーマンラッシュアワー村本大輔さんが自身のtwitter上で「大麻合法化しようぜ」発言をした事が話題になっています。

この無責任とも思える、前置きのない発言に、ネットは炎上。

大麻を合法にする事に賛成な人と反対な人で大きく意見が別れています。

また、今回突如「大麻合法化」について声をあげた経緯は、タイミングからして「ワイドナショー」で取り上げられた元KAT-TUNメンバーの田口容疑者の事件への松本人志さん含めるコメンテーターへのアンサーである可能性も示唆されています。

また、村本さん本人の「大麻」常用の可能性を匂わせる突如のつぶやきにネットは呆れた声も。。

事件の経緯・詳細の噂とネットの反応は⬇️から

ウーマン村本「大麻合法化しようぜ」発言が問題に

引用:twitter

今回、2019年5月26日に突如、「大麻合法化しようぜ」発言をした芸人のウーマン村本さん。

なぜこのような発言をしたのかの詳細はまだ本人の口からのコメントはありません。

村本の発言は松本人志へのアンサー?

ただ、この「大麻合法」発言がされたのは、日曜日のお昼過ぎ。

芸人の大先輩である、松本人志さんがコメンテーターを務める「ワイドナショー」の番組が終わった直後の事。

番組内では、元KAT-TUNメンバーの田口さんが大麻所持により逮捕された事を扱っており、

松本さんは番組内で、

「大麻を合法化したいのなら、(中毒性がなく安全である事を証明するため)使っている人たちがまずやめるべき。」

「合法化しよう!と言っているのは結局(大麻を)やってる人達。やってない人達が言わないと意味ない。やっていない人達が安全なのかな?と思った頃に(日本では禁止されてるのに)やってる人達が常用してるニュースが出てやっぱダメになるの繰り返し。」

上記なような趣旨の発言を。

大麻に中毒性・依存性がない健康的なものであるならば、日本という法律で禁止されている国で、逮捕されるとわかっているリスクを取って使用する理由はありません。

影響力が高く、様々な人間に迷惑をかけてしまう立場の芸能人が法を無視して使用し、逮捕されてしまうという事も起こり得るわけがありません。

やはり、「使いたくてたまらない。。」という依存性がつきまとうものであるのは確かです。

 

そして今回村本さんは、松本さんの「やってない人達が言わないと意味ない。」発言を切り取った上でのアンサーのために今回のつぶやきをしたのではないかと噂もされています。

 

そして、突如の意味不明な反社会的な「大麻合法化」運動とも取られる発言に村本さん自体の大麻使用の噂も。。

発言の真相は、未だ不明でありますがここまで影響力の大きな有名人の反社会的発言がここまで大きな事件となってしまってはただ削除するだけではなく、何らかの釈明や言い訳があるはず。

松本人志さんに乗っかかり、自身を売るための炎上商法の可能性も高そうですがそれにしても無責任する発言。。

今後のウーマン村本さんのツイートに注目が集まります。

ネットの反応

 

シークちゃん
俺の発言により「議論」が生まれた事が良い。と言うようなクソ寒い自己満理由は無しにしてほしい。。