【東京マラソン返金無し!】参加者ランナーの反応は意外にも。。。

新型コロナウイルス の影響で一般参加者の参加が中止になってしまった東京マラソン。

約3万8000人が出場予定だったが、200人規模に縮小する形になってしまいました。

そして、参加できなかった人達が支払った参加料(16200円)は返金しない事も発表。

16200円という参加料の返金が無いという事に、これはさすがに全員が納得できないのでは?と思う所ですが、参加者ランナーの間では『返金が無いのは当たり前の事』と納得している人が多いらしいのです。

実は中止になったとしても、参加料の返金は無い事は、規約にも記載されている周知の事実だそうです。

ただもちろん、いくら規約に書いてあるからといって、16200円は大金。

参加費として払ったお金が返ってこない事に納得がいかないのは当然の事。

数万単位の参加者がいるのですから納得していない人達ももちろんいます。

今回の『返金がない』という事にはやはり、参加者以外の人達からも『詐欺』という意見など、たくさんの否定的なコメントが。。

東京マラソンの対応に否定的なネットの反応