N国 立花さんの辞職の理由の裏側が衝撃的。ホリエモンがyoutubeチャンネルで真相を解説し更なる話題に。

N国こと、「NHKから国民を守る党」の党首の立花さんが参院議員を辞職し、参院埼玉選挙区補欠選に立候補する事が大きな話題になっています。

異例の事態にざわつく中、自身のYoutubeチャンネルで「国会議員を辞めます」という動画も発表しています。

立花党首は記者会見も開き、議員の進退についても発表。

  • 私が辞職しても、全国比例の浜田聡という者が繰り上がり当選をする。比例の方は議席が減らない。
  • 自民党、公明党、野党が候補者を立てないことになり、勝てる可能性がある選挙だとわかった。
  • 他の人物に声をかけたが、良い返事をもらえない中自分が出た方がいいと気づいた。
  • 色々と批判もあるし、捨てるものもあるため恐怖も感じたが攻めないといけないと思った。
  • 参院議員の議席を1から2に増やす、全体の国会議員の議席数を2から3に増やすという前向きな思いで挑戦することを決めた。
  • 自ら既得権からいったん抜けることで、その意気込みを埼玉県民に示すことで勝機が出てくるのではないか

勝てる選挙だとわかった今、「既得権」を捨て攻めの姿勢で勝負に出る事を話しています。

そして、更に堀江貴文さんも自身のYoutubeチャンネルで立花さんの辞職に触れた事も話題になっています。

堀江貴文さん(ホリエモン)の見解

堀江さんは動画内で、

立花党首が参議院の議席を取るのはすごく重要であると解説。

理由として、憲法改正したい安倍政権にとって、現在の参議院では議席が足りていない。
立花さんが参議院の改憲勢力を集める事で、N国が重要なポジションを獲得できるという事を話しています。

ネットの反応