田中れいなの舞台降板の理由の諸事情とは何?制作側と揉めた?代役は浜浦彩乃「剣が君―残桜の舞―再演」

元モーニング娘。で女優の田中れいなさんが「剣が君―残桜の舞―再演」の舞台を急遽降板したことが話題になっています。

元モーニング娘。で女優の田中れいな(31)が、ヒロインを務める予定だった舞台「剣が君―残桜の舞―再演を急きょ降板することが9日、発表された。引用:yahoo

代役はワーナーミュージック所属の元アイドルグループ・こぶしファクトリーの浜浦彩乃さんがつとめるとのこと。

浜浦彩乃さんインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

浜浦彩乃(@ayano_hamaura.official)がシェアした投稿

田中れいなの舞台降板の理由の諸事情とは何?

6月の本番を控え、急遽降板することとなった田中れいなさん。

降板理由について、舞台主催側と田中れいなさんの事務所「アップフロントクリエイト」の発表は以下の通り。

舞台主催側

「この度、香夜役の田中れいなさんは諸事情により、やむを得ず降板することとなりました。降板にあたり、公演を楽しみにされていたお客様にはご心配、ご迷惑おかけ致します事を、心よりお詫び申し上げます」

事務所「アップフロントクリエイト」側

「このたび、公演を健全かつ円滑に進めるにあたって、舞台制作側との考え方の相違が生じた為、両社協議の結果、大変遺憾ではございますが、事務所の判断で降板することといたしました」


舞台主催側は「諸事情」、事務所側は「考え方の相違」としており、双方に何かしらのトラブルがあったのかもしれません。

中でも、事務所側の大変遺憾ではございますが」という表現は「降板せざるを得ない事態」が本意では無い心境が窺い知れます。

詳細な理由については憶測の範疇を出ませんが、「公演を健全かつ円滑に進めるにあたって」という部分からは今のご時世から、舞台という事もありコロナ感染系の揉め事なのかな?とも予想できますね。

「考え方の相違」という事なので田中れいなさん自身の病気とかそういう事では無いであろう事はわかるので一安心ですね。。

ネットの反応

« »