田中みな実の有吉ジャポン降板はデマ?後任は誰になる?ジョブチューンについても

フリーアナウンサーの田中みな実さんが出演するTBS系の番組『ジョブチューン』と『有吉ジャポンII』を降板するという話をNEWSポストセブンが報道し話題になっています。

あるテレビ局関係者が話したという、降板の理由は本格的な女優業への転身という事。

「これから、撮影が長期間続くドラマや映画への出演を重視すると、バラエティーへのレギュラー出演は足かせにしかなりません。多額のギャラが見込める広告の仕事にも、イメージ的にマイナスですし。独立時にはあれほどしがみついていたバラエティーのレギュラーですが、ギャラも安いし、もう“放棄”した方がメリットが大きい、ということなんでしょう」(前出・芸能関係者)引用:NEWSポストセブン

ただ、番組の降板は公式な発表が出ているわけではなく、NEWSポストセブンの取材にTBS側も

「制作過程については、従来お答えしておりません」と回答、明らかにしているわけではありません。

そのため後任などの発表もまだありません。

番組の卒業は報道によると3月末という事なので、事実なら近い内に番組内での説明。

デマなら早々にSNS等で誤報を報告してくれるのではないかと思います。

多忙のため、ドラマ「ルパンの娘」の出演を見送ったことも

「記事では、田中さんがいったん出演オファーを快諾したものの、多忙を極める中で難色を示し、フジテレビに降板を申し出たとのことでした」(スポーツ紙記者) 引用:週刊女性プライム

田中みな実さんは昨年、事務所を移籍

田中みな実さんは2020年9月にフライデーにより事務所を移籍した事を報道され話題にもなりました。

田中みな実が突如事務所を移籍したことが業界内をざわつかせている。田中が所属していた芸能事務所『テイクオフ』は宮根誠司や羽鳥慎一など人気キャスターを抱える事務所。

彼女が事務所を辞めるに至った理由のひとつに、“女優転身”があげられている。

引用:friday

田中みな実さんは

主にキャスターが所属する事務所『テイクオフ』から、広末涼子や戸田恵梨香など女優が多く所属する事務所『フラーム』に移籍。

最近では『M 愛すべき人がいて』の演技も話題になっていました。

田中みな実さん自身が明言しているわけではありませんが女優への本格的な転身についてネットでは、否定的な意見が多く見られます。

ネットの反応

ネットの声
この人が女優かぁ 今のままでバラエティ等の面白キャラなら可愛い、面白いって需要もあると思うけど 女優1本となるとかなり厳しいんじゃない?セリフ等、棒読みとかの意見があると思うけど それ以前のような気がする 決して需要があるかと言われたら そんなないような今までのままの方が絶対いいような
ネットの声
この古巣であるTBSの2番組は自ら降板しない方が良いと思いますね。本格的に女優をやりたいのでしょうが、このTBSのレギュラーをフリーになっても大事にしているという、あざとくても義理堅いイメージが崩れるのはこの人にとってマイナスになると思われます。
ネットの声
この人はバラエティ向けの人でバラエティだから人気出たんだと思う。女優だったら価値が絶対半減するタイプ。
« »