【熊本市】体罰の男性教師の顔画像や名前は?小学校はどこ?小学3年生の男子生徒を蹴って骨折させ、もはや躾を超えて傷害事件レベル

熊本市の市立小学校の男性教諭が3年生の生徒を蹴り、骨折させるという事件がおきました。

熊本市の小学校で、運動会の練習中に男性教諭が児童の足を蹴り骨折させていた問題で、6日市の教育委員会が会見を開き謝罪しました。引用;RKK


男性教師の顔画像や名前などの詳細は?

教育の一環と言う言い訳をしようと、傷害事件としか捉えられないこの出来事。

男性教師に関しての詳細は現在のところ報道されておらず、現在わかっている情報は熊本市内の小学校に務める40代の男性教諭という事だけ。

骨折した男子生徒は太腿の骨を折る大怪我により現在も入院中。

児童は救急搬送され、左足太もも骨折の診断を受けた。担当医師は「骨折部分に強い力が加わったと考えられる。転倒による骨折ではない」と診断した。引用:朝日新聞デジタル

男児は当時の状況を「何も言われず後ろから(骨折部分を)蹴られた」と証言。教諭は「声を掛けて膝下を蹴った」と説明し、食い違いがあるという。引用:熊本日日新聞

事が起こったきっかけは、運動会の練習中に2人の児童がケンカのような状況になっていた事から。

男性教諭は10月17日、体育館で学年別の練習中に手が当たりもめている3年生の男児2人を発見。そのうち1人の左脚を蹴り、さらに指導しようと屋外へ連れ出したが、男児が痛がったため自ら119番通報した。引用:熊本日日新聞

教諭は動機として、「蹴られた痛みをわからせようと思った」と話しているようです。

教育委員会も「(現状では)体罰というふうに、教育委員会としては考えている」として懲戒処分を検討してるとの事。

警察は現在、教諭に任意で事情を聞いているという事です。

ネットの反応