夏休みの宿題がなくなる!?わけないので、終わらない人のための「早く終わらせる方法」を教えます!

今回は夏休みの宿題が無くなる秘密について調査してみました!夏休みは楽しみだけど、宿題は憂鬱‥子供は皆そうですよね。

今回は夏休みの宿題が無くなると噂の秘密と、夏休みの宿題を早く終わらせる秘訣もご紹介していこうとおもいます

夏休みの宿題がなくなる!?

出来る事ならやりたくない、遊んでいたい夏休み‥

夏休みの宿題が無くなると過去にSNSで話題になっていた事がありました。。

しかし…残念な事に、こちらの画像はアイコラ画像であると言う結末です。

一瞬、本当に⁉そんな改革が⁉と思ってしまいますが、何とも残念な結末。とはいえ、宿題も子供の成長を助けると言う意味では非常に大事な事の1つとなっているので、親としてはきちんと子供に宿題をやらせたい所です。

夏休みの宿題が終わらない人はどうしたらいい?

では、夏休みの宿題が終わらない人はどうしたらいいのでしょうか?

いつも、8月末になってやっと宿題に手をつける人、早めに終わらせてしまう人それぞれ性格によっても違うと思いますが皆さんはどのタイプでしょうか?

夏休みの宿題が終わらない人にとっては、憂鬱になってしまう宿題との向き合い方をきちんと見直してみる事も必要ですね!

夏休みの宿題を早く終わらせる方法!

夏休みの宿題はなくならないと言う事で、上手に向き合って早く終わらせる方法をご紹介していこうと思います!

今回は、

・出来る物から始める

・休みをきちんと設ける

・ご褒美を与える

の3つをご紹介していこうと思います。

夏休みの宿題を早く終わらせる方法その1:出来る物から始める

まずは出来る物から始める事です。ドリルや図工、自由研究や夏休みの絵日記など、色々やるべき事を宿題として出されてしまう事がほとんど。

どれから手をつけていいか分からずに、先延ばしにしてしまうのは子供にとってよくある事です。

そんな時は、親が自然と今出来る物を勧めて見ると、子供もすんなり始めてくれるかもしれませんよ!

夏休みの宿題を早く終わらせる方法その2:休みをきちんと設ける

お次は休みをきちんと設ける事です。今出来る物から勧めて宿題をやらせるのはもちろん必要な事ですが、それが毎日になってしまうと子供にとっても負担が大きくサボりたい衝動が出てきてしまいます。

きちんとメリハリをつけ、休みを設ける事でリフレッシュしまた宿題をやってくれる日は頑張ってくれるようになるかもしれません。

子供自らがサボってしまう環境ではなく、意図的にサボらせる事も必要ですね。

夏休みの宿題を早く終わらせる方法その3:ご褒美を与える

最後はご褒美を与える事です。●●が終わったらおやつ、●●が終わったらゲーム、など、子供の好きな物をきちんとご褒美として与えるようにしましょう。

これをやればおやつがもらえる、ゲームが出来ると言う習慣づけはとても有効ですね。

しかし、きちんとそれを習慣にしてあげる事が必要なので今日は上げるけど今日はあげない、などは子供のやる気も無くなってしまうので注意してください。

夏休みの宿題に関しての世間の声


せっかくの楽しい夏休み、宿題が終わってなくて最後の週や最終日に辛い思いをしたり、新学期に間に合わずに先生に叱られたり‥せっかくの新学期のスタートが台無しにならないように、宿題は早めに終わらせてしまうのが理想ですね♪