ソニンの2018年の現在の年収は?出演するミュージカルの情報と売れっ子になった理由も

女優で歌手のソニン(35)さんが6日放送のTBS系『有田哲平の夢なら醒めないで』(火曜 後1156)で11年ぶりのバラエティーに出演し、女優として舞台で活躍する現在を公開することがわかりました。

18歳の頃、音楽グループ(EE JUMP)のメインボーカルとしてCDデビューするも、仲間の不祥事によりその2年後、事実上の解散。ここ10年来芸能界では「消えた女優」という扱いになっていました。

しかし、実際は演劇の道へ進んでいたとのこと。現在は3年待ちになるほどの売れっ子女優さんなのだそうです。

そんなソニンさんの現在の年収や演技が気になりますね。出演するミュージカルの情報と売れっ子になった理由も調べてきました!

ソニンの2018年の現在の年収は?

名前:ソニン(sonim)
年齢:35
出身地:高知県
国籍:韓国
所属事務所:アミューズ

【受賞歴】:第40回ゴールデン・アロー賞 音楽新人賞(2002年)
36回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 新人俳優賞(2003年)
41回菊田一夫演劇賞(2015年度)

気になるソニンさんの年収ですが、

まず一般的に、舞台女優さんの報酬形態は

・出演ごとに給料が支払われる

・知名度が給料を決める

・稽古中は給料が出ない

なのだそうです。

出演ごとに支払われるので、公演数が多ければ比例して報酬は増えるでしょう。

また、舞台俳優の給与は一般的に低いと見られており、ある程度知名度のある俳優さんでも一公演が1万円という舞台が存在するようです。

しかしながら、ソニンさんは演技力・歌唱力に定評があり、名実ともにトップクラス。

人気女優(俳優)さんは一公演あたり50万程度の報酬と言われていますので、公演数を掛けた額が年収になるのではないかと思われます。

実際に現在から12月末までの期間中に、ソニンさんの舞台が何公演あるか確認してみました。

11月と12月の期間でおおよそ、47公演あります・・・!!

計算すると・・

2350万・・他の期間がオフだったとしても年収2350万・・

すごい額です!!

ただし、先にも挙げたように知名度が上がるまでの下積みは過酷で、舞台の厳しい練習も報酬に含まれています。

それを思えば、妥当でもあり、ようやく掴んだ栄光と言えるのではないかと思います。

ソニンが出演するミュージカルの情報と売れっ子になった理由も

ソニンさんは現在11月から12月に掛けてミュージカル「マリー・アントワネット」に出演中です。

場所は、東京・愛知・大阪。

ソニンさんが出演する公演数だけでも50公演ほどあります。

チケットぴあではチケットの販売を開始いていて、既に公演を観た人からは

・素晴らしい歌唱力と演技力。そして力強さ。

・表現力に感動しました。

・嫌われる役も嫌な感じがなく、好感が持てる。演技が上手い。

といった声が多数上がっています。

実際ソニンさんは41回菊田一夫演劇賞(2015年度)という権威のある賞を受けています。

これはソニンさんが一流の舞台女優と認める証でもあります。

売れっ子になったのは、その実力が観客に届いたことが一番大きい理由なのだと思います。

ソニンさんは縁があり初めて舞台の仕事を受けた際、その役がソニンさんにハマり、自分が舞台で生きることを決めるきっかけになったそうです。

「『スウィーニー・トッド』で、初めて役として生きるという感覚を体験したんです。役が抜けずにふるえちゃって、役を生きるってこういうことなんだ!って楽屋で泣いたのを覚えています。そして『ミス・サイゴン』でのキムが自害するラストシーンで、『あー、わたし、このまま死んでもいい』と思った時、死という究極のシチュエーションで、自分の居場所を見つけた気がしたんです。目標をもって、夢を持って上京したはずなのに、現実がなかなか結びつかなくてずっとモヤモヤしていた自分の、現実と思いがパッと一致した。舞台の世界に来てよかったと」。

引用:http://www.crank-in.net/entertainment/interview/44859

「すごい自分自身が舞台にハマってしまい、あえてテレビとか映像から離れて舞台だけに専念する時期があった」と言い、「多いと1年で6作品。稽古と本番を重ねている感じです」とも語っています。

確かに現在のソニンさんは11年前に比べ知的で輝くような眼差しをしています。

舞台に生きることは「ものすごいエネルギーを使う」とソニンさんは語っていますが、ソニンさんにしかできない演技、誰もが魅了されるその演技に、今後も期待していきたいですね!!

ソニンさんの出演する舞台(ミュージカル)に対する世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です