【小倉駅】新幹線のホームに男性が線路に侵入した理由は?人身事故

2021年10月3日の午後10時ごろ、JR小倉駅で新幹線車両とホームに男性が挟まれる事故がありました。

挟まれた男性は救助されるも死亡してしまったという事。

目次

事故になった経緯

防犯カメラの映像によると、亡くなった男性は下記のような経緯で事故にあっています。

  • 別のホームから線路内に侵入
  • 車両の前を横切り、
  • 新幹線が止まっているホームによじ登ろうとした所
  • 新幹線が出発、挟まれる事になる。

線路に侵入した理由は?

線路に侵入した理由も報道などで明確にわかっているわけではありませんが、ネット上では下記ような見解も出ています。

ネットの声

自殺とかではなくて、広島方面の終電に乗ろうとして上りと下りのホームを間違えて、先頭付近で待ってたとすると階段使ったら大回りになるから慌ててホームを無理やり渡ろうとしたのでしょう、時刻表的にはそれで辻褄が合います。

新幹線の線路に降りるという行為自体信じられない行為ですが、反対側のホームによじ登ろうとしている時点で自殺などという事ではなく、ホームを間違えてしまってよっぽど焦っていたという事が理由として濃厚そうですね。

仕事などでの、大事な用事に遅れるわけにはいかないという事情もあったのかもしれません。

ネットの声

パニクって焦ってる人って突発的に無茶な行動に出るときある。
たぶん「あれに乗らなきゃ!」ってなった瞬間、
線路だろうがなんだろうが近道で突っ走ったのだろうな。

ネットの声

ホームを横断は行き過ぎですが、誰しも一生に何度となく、時間に間に合わない状況においてパニックに陥り、駆け込み乗車、信号無視、その他危険な行為をしたことがあると思います。常に冷静にありたいものです。

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる