新元号の候補や皆の予想のランキングは?発表日と平成から変更の切り替わりでの対応も

政府は、来年5月の改元に向けて、「平成」にかわる新しい元号を、4月1日以降に公表する方針であることが明らかになりました。

今回は特例での「生前退位」ということもあり、新元号のためのシステム改修なども、国民生活に負担がかからないよう慎重に進められているようです。

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/

こうした中で、新元号への切り替わりで変化があるのか、そわそわしている人も出てきている様子。元号の予想も加熱しています!新元号の予想ランキングや、新元号への変更・切り替わりでの生活の変化があるのかも調査しました!

新元号の候補や皆の予想のランキングは?

平成から切り替わる新元号ですが、もちろんまだ未発表。そんな中、みんなが予想したあたらしい元号は一体どんなものになるのでしょうか?ランキングを調べてみました。

世間の予想で多いのは「平和」「和平」「安久」など

ソニー生命保険のアンケートによると、新元号のランキングには「安」「和」「平」といったワードが目立ちます。

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/

実は元号の制定にはいくつか条件が決められており、

  • 国民の理想としてふさわしいよい意味を持つ
  • 漢字2字
  • 書きやすい
  • 読みやすい
  • 過去に元号やおくり名(天皇や皇后などの崩御後の呼び名)として使われていない
  • 一般的に使われていない

といった6項目の他、

  • 基本的に「漢書」から引用されること
  • 過去の元号の候補から決められる可能性も高いこと
  • 以前の元号のアルファベット(大正=T、昭和=S、平成=H、)と被らない

などにも配慮する習わしがあります。

「和」「安」などはこうした条件から見ると「W」「A」となり、非常に的案な気がしますよね!

関連元号の決め方やそのルールは?わかりやすく解説

さらに使用される文字も限られる?

上記のような条件もあってか、これまで元号に使用されてきた漢字はかなり限られるようです。

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/

ランキングにあった「安」は17回、「久」は9回ほど使用されています。「ふさわしい」と判断された場合は何度でも使われる、ということですね!

また、これまで挙がりながら、使われなかった元号「未採用元号」も、新元号候補としては非常に有力なのだそうです。

例えば、平成の「平」昭和の「昭」なども、これまでの新元号の候補に上がりながら、採用されてこなかった文字なのだとか。

ただ一般にはそうした文字が公表されないので、私たちの予想を超えた文字が採用されることもありますが、ある程度は候補が絞られてくる気がしますね^^

もしかすると、予想が的中する人もいるかもしれません。

ネットで予想が的中することはあるのか

では、実際に予想を的中する人はいるのでしょうか?

この元号かも!!と世間で騒がれた場合は、発表前に変えられてしまう可能性もあるようです。

過去、大正天皇崩御の折に毎日新聞が「次の元号は『光文』」という誤報を出し、政府が元号を「昭和」に変えた「光文事件」というものがあるようです。

もし「絶対これだ・・・!」と自信がある元号は、ネットで拡散せず大事に温めておいたほうが良さそうです 笑

関連元号の決め方やそのルールは?わかりやすく解説

新元号の発表日と平成から変更の切り替わりでの対応も

新元号の発表については、4月上旬になるのではないかと言われています。

システムの改変時に公表する予定のようですが、1ヶ月でシステムが変更し終えるのかも難しそうな気もします。

この公表時期については、臨時国会が終わった今月中旬以降に判断する方針のようなので、12月中にはその詳しい時期がわかるかもしれません。

平成から変更の切り替わりでの対応も変わるのでしょうか?

新元号への変更にあたり、官公庁などのシステム改修から始まり、地方の自治体、民間企業でもシステム改変の必要が迫られるでしょう。

システムエンジニアをはじめ、公的機関や金融機関等は、保持する個人情報の量が多い分、システム変更への困難が生じるかもしれません。


システムエンジニアの方は、忙しさに終われる事になるかもしれません・・・。

今回の元号の変更は、ある程度計画的に行われており、国民の生活に影響が出ることはないような説明にはなっていますが、実際のところ変更に伴う生活の変化は未知数なところもあります。

現在予想されることで強いて言えば、新元号への変更を名目に、個人情報を盗む詐欺が増える可能性は高いでしょう。

電話や訪問でのこうした詐欺には十分気をつけたほうが良さそうです。

また、新元号に慣れるまでは、書類の書き間違いで「平成じゃなかった!」と感じる人も多そうです^^;

はじめは違和感もありそうですが、新元号をぜひ楽しみにしたいものですね!!

新元号の皆の予想 面白番外編

そして、そんな新元号をみんなが予想する中、ネット上ではちょっとふざけた面白い年号を考えて大喜利をしていたりもするようです。 笑

twitter上で「#いちばんかっこいい新言語を考えたやつが優勝」というハッシュタグで予想(?)されるこの大喜利。

そんな面白大喜利の一部を紹介していきます。^^


思わずクスッと笑ってしまう皆さんのセンスに素晴らしいとしか言いようがないないのですが、もしかしたらこの中から、、
選ばれたら日本は終わりですね 笑

新元号への変更についての世間の反応

関連元号の決め方やそのルールは?わかりやすく解説

最新の話題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です