白石麻衣の卒コンはいつになる?バスラと合同開催はなく、会場は新国立競技場の可能性あり?

乃木坂46の初期メンバーで「まいやん」の愛称でファンから絶大な人気を誇る白石麻衣さんがグループ卒業を発表。大きな話題になっています。

アイドルのグループ卒業と言えば、「卒コン」こと、卒業コンサートの開催。

白石麻衣さんの卒コンはいつ開催されるのでしょうか?ネットでは色々な噂がされています。

白石麻衣の卒コンはいつになる?

白石麻衣さんの卒コンについては、「現在検討中」という事で、記者会見でも日時などの詳細は明言されていませんでした。

卒業ライブの場所や時期などは検討中。卒業後は女優業やモデル業などを続けていくという。

乃木坂46白石麻衣(27)が、3月25日発売の25枚目シングルの活動をもってグループから卒業することが6日、分かった。引用;日刊スポーツ

現在、確定しとしてわかっているのは2020年3月25日発売の乃木坂46の25枚目のシングルの活動からグループを卒業するという事。

バスラとの合同開催は無さそう

現在全く未定の白石麻衣さんの卒業コンサートですが、卒業時期が3月25日という事で、西野七瀬さんのように2020年の乃木坂のバスラとかぶる事はなさそうです。

乃木坂46のセンターだった、西野七瀬が卒業する際には2019年2月21日~24日の4日間で開催された「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の4日目に卒業コンサートが開催されていました。

西野七瀬さんの場合、

  1. 2018.09.20に卒業を発表。
  2. 2018年の年内で活動を終了(卒業)
  3. 2019年の2月24日に卒業コンサート

という流れでの卒業でした。

この流れからすると、白石麻衣さんの場合、

  1. 2020年1月6日に卒業を発表
  2. 2019年3月25日に活動を終了(卒業)
  3. その後数ヶ月以内に卒コンか?

という流れになってきそうですね。

卒業から3ヶ月くらいと考えると、6月終わり〜7月頭くらいでの卒業コンサートとなる可能性も予想できそうです。

乃木坂46は2019年には、7月〜9月にかけて『乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』を開催しています。

2020年版の真夏の全国ツアーがあるのならば、そこでの卒業コンサートなるのも濃厚そうです。

ただ、7月24日は東京五輪がある事を考えるとその時期に全国ツアーするというのも難しそうではあります。

白石麻衣の卒コンの会場は新国立の可能性あり?

ネット上では白石麻衣さんの卒業コンサートは、東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムになる新国立競技場での可能性もあるのではないか?

と期待されています。

新国立競技場は2019年11月に完成。
東京五輪が2020年の7月24日に開催である事を考えると、7月初めの日程で調整次第では実現しそうです。

乃木坂の夏の全国ツアーはなく、7月初めに白石麻衣さんの卒コンを開催して、夏のライブは終わり。という事も予想して考えられそうではありますが。。

白石麻衣が卒業で女優に転身か?出演予定のドラマや映画はある?卒業理由に彼氏の存在や結婚はない模様

2020年1月7日

白石麻衣の卒コンについてネットの反応