シャープのマスクの通販サイトや購入できる店舗はどこ?価格(値段)や販売日は?

コロナウイルスの脅威により慢性的なマスク不足が続く中、日本の大手メーカーのSHARPがマスクを生産開始、出荷できる準備ができた事を発表。

大きな話題になっています。

当初15万枚生産/日予定だったマスクは、生産量を伸ばし50万枚/日を目指しているとの事。

価格や販売場所は?一般消費者に回ってくるのはいつになるのでしょうか?

シャープのマスクの価格(値段)や販売日は?

シャープのマスクの販売日は?

シャープのTwitterによれば、出荷自体は3月下旬。

しかし、まずは政府への納入を優先するとの事です。

現在は医療機関でもマスク不足は深刻な状況、「より切実にマスクを必要とされる場所」とは政府経由で医療機関に配布される事になる事が予想できます。

現在1日50万枚を生産すると言う事は月に直すと約1500万枚/月

日本全国民に行き渡るのはまだもう少し先の事になる可能性は高そうですが、

シャープのECサイト(通販サイト)での販売も計画しているとの事。

供給先は政府と協議し、必要性の高い場所から優先的に納入する方針だ。価格は検討中で、シャープの電子商取引(EC)サイトでの販売も計画している。引用:日本経済新聞

子会社の「SHARP COCORO LIFE」が運営するECサイトでもマスクを販売する予定だという。引用:itビジネスオンライン

シャープの通販サイトはこちら。

<<SHARP ECサイト>>

店舗販売はまだ話にあがっておらず、通販サイトもまだ準備中のようです。

販売開始とともに売り切れる可能性は高そうですが、運が良かったら購入できるチャンスはありそうです。

シャープのマスクの価格は?

価格については現段階では検討中であると言う事。

マスクの生産工程や詳細はこちらから見る事ができます。

 

シャープのマスクの価格は検討中との事ですが最近では大阪のスーパーチェーンイズミヤが独自のルートで仕入れたマスク50枚入りを3980円で販売。話題にもなりました。

マスクのネット通販の在庫状況がわかるサイト【マスク在庫速報】が話題

2020年3月24日

イズミヤのマスクの通販や入荷情報は?50枚税抜き3980円が話題に

2020年3月24日

シャープのマスクの価格がどうなるかは分かりませんが、生産の厳しさ本当に必要な人に届けると言う事を考えると通常のマスクの価格よりは少しは割高になる可能性もありそうです。