【岡山市 南区】千田浩正容疑者の詳細と犯行動機は?家庭内暴力、72歳の母親を平手打ちで死亡させ逮捕。

岡山県岡山市 南区彦崎で49歳の会社員である千田浩正容疑者が、72歳の母親を平手打ちで死亡させた事が話題になっています。

死亡した母親は、千田容疑者に数回平手打ちをされ「急性硬膜下血腫」により死亡。千田容疑者は犯行を認めているようです。

事件について

報道によると今回死亡してしまった、千田佳子さんは「殴られたはずみでソファの肘掛け頭を強く打ち、千田容疑者の通報により病院に搬送されるも7時間後に死亡に至ったという事です。

犯行動機について

犯行動機について詳細は報道されていませんが、

警察の調べによりますと、千田容疑者は午前0時ごろ自宅のリビングで母親の住子さん(72)と口論になり、顔を数回平手打ちするなどの暴行を加え、死亡させた疑い 引用:ksb

「口論により、カッとなってしまった。」という所になりそうです。

口論になった経緯や、普段から同じような家庭内暴力が行われていたのかはわかっていません。

千田浩正容疑者の詳細は

千田容疑者の詳細については現在の所、

  • 49歳
  • 会社員
  • 実家で母親と父親の3人暮らし

以外の情報は公開されていません。

千田容疑者は傷害致死の疑いで逮捕。「間違いない」と犯行を認めているようです。

ネットの声

ネットの声
どんな理由があっても殴ったり、暴行を加えたりしてはいけないと思う。しかし、私たち第三者にはわからない事もあるのではないか。あまり憶測だけで、コメントするのは良くないと思う。
ネットの声
私の母親も高齢ですが、ここ何年も話をしていて「困ったな〜」と思う事はあっても、カッとなる事はありません。思春期含めて殴ろうとした事もありません。
ネットの声
普段から親子喧嘩が激しかったのかな?なんか、我が家は今のところ激しい喧嘩もなく、明るく素直に育ってるけど、将来こういう事に絶対ならないという保証はないよね。こういう事をしない子だとは思ってるけど、大人になって、色々経験して、精神状態が常に健康とも限らないから、どこで怒りのスイッチ入るかわかんないもんね。子育てって、難しい…