【大船渡】佐々木朗希投手の球速や球種は?プロフや経歴もまとめてみた。オリックスがドラフト1位指名で話題に

岩手県 大船渡高校(おおふなと)の佐々木朗希投手(ささき ろうき)投手がオリックスにドラフト一位指名される事が話題になっています。

佐々木投手は、プロ野球球団のスカウトの噂では、大谷翔平選手に匹敵する逸材だという噂も。

今回はそんな佐々木投手についてまとめてみました。

佐々木朗希投手について

  • 佐々木朗希(ささき ろうき)
  • 生年月日:2001年11月3日
  • 年齢:17歳
  • 身長:190cm
  • 体重:86kg
  • 出身地:岩手
  • 大船渡高校
  • 右投げ右打ち
  • 50m(5秒9)

球種と球速

  • 最大球速:163キロ(ストレート)
  • 変化球球種:スライダー、フォーク、チェンジアップ(145キロ)

佐々木朗希(ささき ろうき)の経歴

小学校3年生の頃から野球を始める。20112年に東日本大震災に被災。稲川小に転校。

大船渡一中で軟式野球部に所属。KWBボールの選抜チーム(オール気仙)で東北大会準優勝。

大船渡高校進学。1年生からベンチ入り、2年生にはエースに。

6月には侍ジャパンU-18高校日本代表の大知事候補30人に選出。

1年生の夏に147キロを投げる。2年夏に154キロ 秋には157キロを投げ、最大球速は163キロ

2019年10月に、岩手県高校野球連盟にプロ志望届を提出、2日に日本高校野球連盟に受理された。

日本ハムやオリックスなどがドラフト1位指名の方針を示している。


ネットの反応