【2021年】サラリーマン川柳の入選作のレベルが高すぎる。コロナ関係のディスタンス・テレワーク等twitterで話題

毎年恒例の第一生命保険の「サラリーマン川柳」の入選作品が発表され話題になっています。

やはり今年はコロナ渦ならではのワードや状況が目立ちますね。「ディスタンス」「テレワーク」等。

1月27日に発表されたのは6万2542句の中から選ばれた100の作品

今回選ばれた作品の中からベスト10を決める投票が27日から行われ、ことし5月下旬に結果が発表されます。

選ばれた100の作品の閲覧と、ベスト10の投票はこちらか行えます。

→→34回サラリーマン川柳 100作品と投票