佐渡で高速船が衝突した海洋生物の正体はクジラ?画像や動画はある?運行再開の予定は?

20193月9日に佐渡島の沖合で高速船 ジェットフォイル「ぎんが」(定員約240人)が海洋生物の物体と衝突した事が話題になっています。

乗っていた乗客は125人で、その内70人が怪我をしてしまうという大惨事に。

今回衝突してしまったのは海洋生物らしきものという事ですが、一体どんなものとぶつかったのでしょうか?

事故当時の画像や動画があるのかも気になります。

佐渡島沖合で高速船が衝突したのはクジラ?

現在の報道では高速船が衝突したの海洋生物のようなものの詳細はわかっていません。

そしてこれは現場の様子を報道したニュース動画。

現場は騒然とした雰囲気であるのが伺えます。

朝日新聞デジタルの報道による、「佐渡汽船」の発表によると、

  • 衝突現場は両津港から東に約10キロ沖。

高速航行のため機体を浮かせる水中翼の後部に、謎の物体がぶつかったと報告されています。

水中翼

出典:http://www.khi.co.jp/corp/kjps/mini/mini5.html#title2

この高速船ジェットフォイルは過去にも2005年11月、水中翼にクジラとみられる物体がぶつかり、検査のため一時、一部運休になった事があります。

今回衝突事故があったジェットフォイルは、衝撃吸収装置と呼ばれるものがついており、そんじょそこらの浮遊物や海洋生物では乗客が怪我を事故を起こす事はありえません。

やはり、今回衝突した物体もクジラかクジラ並に大きな生物である可能性は高そうです。

高速船が衝突した際の画像や動画はある?

現在、衝突当時の現場の様子を表した動画は出回っていませんが、過去に起こった高速船がクジラと衝突した動画はあります。

それがこちら。

これは2012年に鹿児島県佐多岬沖で高速船が体長10mのクジラと衝突した時のニュース動画です。

そして、これは2016年に伊豆大島沖で高速船がクジラと衝突した後、海上をさまよっている時の動画です。

安全を保障された船といえど、不慮の事故はどうしても起きてしまうもの。

今回の事故により、70人の負傷者の内、数人は重症になってしまった大きな事故となってしまいました。

今後の高速船の運行再開も今の段階では未定のようです。

高速船の衝突事故に対する世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です