ロックマンの実写映画の公開日(上映日)はいつ?主演などの出演者(キャスト)の情報も

大人気アクションゲーム「ロックマン」のハリウッド映画化が本決まりした事が話題になっています。

ロックマンシリーズは昨年で30周年を迎えました。今年8月からは北米でテレビアニメ放送が、10月には日米で『ロックマン11 運命の歯車!!』が発売され、ツイッターではファンからの祝福の声が上がっています。

今回の映画化はすでにタイトルまで仮決定しているようなのですが、公開・上映日は一体いつになるのでしょうか?

また出演者のキャストももちろん気になります。今回はそんな映画版ロックマンについて調査してきました。

ロックマンの実写映画の公開日(上映日)はいつ?

ロックマンの映画版の公開日(上映日)ですが、残念ながら公式には発表されていません。

カプコンによれば、今回の映画化は誕生30周年の節目を契機として、ブランドのさらなる活性化を図るため、

同社が手がけた「バイオハザード」と同程度の予算と費用をかけて制作される可能性があります。

バイオハザードはシリーズ6作品出ていますが全作ミリオンヒットしており、凄まじい興行収入を叩き出しています。

  • シリーズ総製作費:290億円
  • シリーズ世界興行収入:約1233億3229万円
  • 前作の制作期間:15年以上

今回の実写版ロックマンの場合も、制作期間はおよそ3年弱、(2021年以降公開か)制作費は35億程度ではないかと予想されます。

幅広い世代をターゲットにしていることから、公開時期は社会人の長期休暇に被せての公開になる事が予想できます。

そのため、早くて2021年の5月のGW期間、もしくは8月の夏休み近辺での上映になるのではないかと思います。

ロックマンの実写映画の出演者(キャスト)は?

ロックマンの実写映画の出演者(キャスト)ですが、こちらもまだ正式な発表はありません。

ロックマンの人気キャラクターと言えば何と言っても

  • ロックマン
  • Dr.ワイリー
  • ロックマンの妹のロールちゃん

の3人ですが、配役はどうなるのか・・ロックマンやロールちゃんについては大人と子供のどちらを起用するのかでも印象が変わりますね。

公式ではロックマンの精神年齢が10歳程度とされているので、妹のロールちゃんは推定8歳、作品に忠実に行けば、主役やヒロインは子役が活躍してくれそうです。

またDr.ワイリーは悪役ながら存在感がある人気キャラ。すでに配役の予想も見られます。

クリストファー・ロイド

今年で御歳80歳。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』では”ドク”ことエメット・ブラウン博士を演じ、一躍有名になりました。
今でも世界的に愛されている俳優さんです。2014年にはコメディ映画『ジーサンズ はじめての強盗』のミルトン役で活躍。演技では求められることが多いようです。

マイケル・ダグラス

参照:http://www.nochedecine.com

2015年から、映画『アントマン』シリーズでハンク・ピム博士を演じているので、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

現在73歳。年々貫禄が出てきているため「天才博士」といった役柄もスマートにこなすことのできる俳優さんです。

他にも気になる俳優さんは随時チェックしていきます!

ロックマンの映画化に対する世間の声

子供時代からゲームに親しんできた大人のファンが多い作品だけに、ファンの間では映画化によって作品イメージが壊れることを心配する声も聞かれます。

 

海外ドラマではすでに、「アイアンマン」「アベンジャーズ」などのヒーローが浸透しており、その中で「ロックマン」がどのようなビジュアルに作り上げられるのかも気になります。

また作品の再現性についても、ファンが心配なところではないでしょうか。

過去に漫画を原作として実写映画化した「ドラゴンボール」ではあまりにお粗末な出来で、ファンからの批判が殺到したことがありました。

今回も、ロックマン人気の背景にはキャラクタービジュアルも大きく影響していることから、期待とともに不安が出ることは避けられないようです。

それでも、プロデューサーのマシ・オカさんに期待する声が非常に多いですね!

まだクランクインの状況もわかっていませんが、次第に明らかになっていく情報が楽しみです。

今後に期待しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です