梨花(リンカ)の閉店はブランドの不人気?契約先のアパレル会社と新ブランドの立ち上げについても

人気モデルの梨花(リンカ)さんがプロデュースするセレクトショップ ブランド「メゾンドリーファー」の全店舗が閉店する事が話題になっています。

梨花さんがプロデュースする「メゾンドリーファー」は代官山でオープンした2012年4月には、初日に2000人、初年度は35万人が来店。

メゾンドリーファー店舗から「リーファー通り」と呼ばれるほどの社会現象になりました。

あれから7年経った2019年、10周年を迎える前にまさかの全店舗の閉店。

閉店の理由は不人気からではネットでは噂になっています。

梨花(リンカ)のブランドは不人気で閉店?

出典:https://goo.gl/images/nZimR5

梨花さん、プロデュースする「メゾンドリーファー」の全店舗の閉鎖の発表にあたり、報道陣に理由をこうコメントしています。

「正直、今後のことを決めているわけではありません。でも今年46才、アラフィフに差しかかる今、次のステップに行くためにここで区切りをつけようと思ったんです」

「今は50才、60才の自分のイメージに向けて、準備を始めたいなと思っています」

(一部抜粋)

出典:NEWSポストセブン

今回のコメントを見る限りでは、自分の年齢に見合うイメージに向けて、メゾンドリーファーを自身の決断で閉店。

第二の人生に向けての区切りとしてけつだんであるように思えます。

しかしネット上では、今回の梨花さんの閉店について、こういった声も。

yahooコメント
どんなお店も閉店する理由は1つ。儲からなくなったから。それだけ。しっかり儲かってる店を潰す事はない。
yahooコメント
「次のステップに行くために一旦区切り」物は言いよう

確かに、売り上げが経っている儲かっているブランド店舗をわざわざ閉店させる理由もなく、新しいコンセプトを打ち出したいのなら新たに派生する新ブランドを立ち上げるなどでもいいはず。

当時、マルチな芸能人として一世を風靡していた頃の梨花さん自身の人気(ブランド力)も事情が変わってきたのはわかります。

2012年当時から加速するファストブランドへ移行する消費者の流れに高価なブランドである「メゾンドリーファー」のブランド力ではうまく立ち行かなくなってしまった可能性もありそうです。

梨花(リンカ)のブランドの契約先のアパレル会社とは?

出典:https://goo.gl/images/nZimR5

そして、今回の梨花さんの店舗閉店をうけて、 ネット上ではこんなコメントも。

yahooコメント
出資、運営してたのは大手アパレル系なので彼女自身が経営してた訳ではない。
yahooコメント
名義貸しや広告塔というだけで6年も7年も続くほどアパレルは甘くないよ。本人もやれることやってたさ

梨花さんのブランド「メゾンドリーファー」は、梨花さんプロデュースのブランドというだけで、実際の運営は大手のアパレル会社。

実質上は、梨花さんはブランド「メゾンドリーファー」の広告塔であったという事で、梨花さんがブランドプロディースをするという事を話題にしたものだったという事。

梨花さんプロデュースと聞くと、全てを実際に梨花さんがデザインしたりと社長業をやっているような印象でしたが実はそうではないようです。

ただ、実際にそれが悪い事かというとそうではなく、そういった有名人を広告塔としたビジネスは昔からあり、今後も有効な当たり前のこと。

yahooコメント
著書もある有名スタイリストがブレーンにいたし、ディレクターとしては成功してたと思う。本人も洋服好きだし、モデル出身でセンスもあるのは事実。Jun運営のセレクトでもっと売れてない所もあるけど契約切れなだけじゃないのかな?他に芸能人がタッチしていて成功してるのは辺見えみりの店くらいしかないんじゃないのかな。

そして、その「メゾンドリーファー」運用の会社についてもこんなコメントが。

yahooコメント
出資、経営はJUNだから引き際が上手いのでしょう。

今回閉店になる、「メゾンドリーファー」の運営会社はJUNという会社のようです。

JUNグループ公式HP

そして、このJUNのホームページにはメゾンドリーファーが台北に出店したという2019年1月の記事がありました。

株式会社ジュンが運営するMAISON DE REEFURが、2019年1月10日(木)、台湾・台北市の新規商業施設「微風(ブリーズ、Breeze)南山店」内にグランドオープンした「atre(アトレ)」2Fに海外初出店いたしました。1年間限定のPOP-UPショップとして、訪日も多い台湾のお客さまに向けてREEFURの世界観を発信していきます。
また、今回の台湾進出を足がかりに、2018年9月にスタートした海外向けWEB SHOP『MAISON DE REEFUR OFFICIAL GLOBAL SHOP』の認知拡大も目指します。

出店:JUN

この文章の中には、梨花さんの文字は見つからず。

日本では閉店するメゾンドリーファーは、梨花さんプロデュースという名前を捨てて、世界に発信するブランドに発展させていく戦略なのでしょうか?

今後のことはわかりませんが、梨花さんも報道陣のインタビューへのコメントで、

「新しい事に向けて準備をする」と名言。

これからの展開が楽しみです。

フォーエバー21の閉店セール開始の日程や販売終了はいつまで?通販や店舗以外の購入場所についても

2019年9月26日

梨花が閉店する事についての世間の反応