レペゼン地球の福岡ドーム解散ライブがコロナの影響で中止になる可能性はある?ファンからは不安の声も

寒くなる季節になったせいか、急激に新規陽性者が増え、到来がはっきりしてきたコロナの第三波。

9月〜くらいから、一部ライブハウスの制限付きの営業が再開しつつあった中、、このまま陽性者が急増して行くと再びライブハウス等を中心に密になりそうな場所での活動・営業は控えないといけないような雰囲気になりつつもあります。

陽性者が急増する北海道では密になりがちな場所でのクラスターも確認されてきているようです。。

 札幌を中心にクラスターも頻発している。9月下旬以降はススキノ地区のホストクラブや市内のライブハウス、グループホームなどで発生。今月10日にはススキノ地区の2店舗、市内の専門学校、千歳市の陸上自衛隊東千歳駐屯地と、1日で最多となる4カ所でクラスターが判明した。引用:朝日新聞デジタル

 

そんな中、人気youtuberの「レペゼン地球」が行う2020年の12月26日に福岡・福岡PayPayドームで解散ライブも中止になりそうで怖いというネットの声もちらほらあります。

目次

レペゼン地球の福岡ドーム解散ライブがコロナの影響で中止になる??

レペゼン地球は過去に埼玉のドームでの公演を中止、2020年の春から開催予定だったアリーナツアーもコロナ拡大により中止になっていますが、今回の解散ライブも中止となるとファンとしても絶望的な状況になってしまいます。

レペゼン地球は2019年9月には埼玉・メットライフドームにて2DAYS公演を開催予定だったが、SNS上での炎上を理由に公演は中止に。2020年に開催予定だったツアーは新型コロナウイルス感染拡大影響により中止となっていた。引用:yahoo

特設サイトではコロナ拡大防止の対策も最大限に実施しているのが伺えますが、中止になる可能性はあるのでしょうか。

AAAやラブライブの福岡ドームでのツアーは全て延期と中止に

引用:paypayドーム

paypayドームの12月のイベント日程によると、予定されていたAAAやラブライブのツアーは全て延期と中止になっています。

  1. AAAは2020年9月24日にドームツアーの延期を発表。
  2. ラブライブのツアーは2020年8月21日に発表。

レペゼン地球は逆に11月4日に解散ドームライブの開催を発表しています。

これは逆に開催ができる。と言う確信があっての事?だった可能性もあるかもしれません

福岡は(今の所)感染者が少ない

また、第三波の到来として、陽性者が急増している新型コロナウイルスですがレペゼン地球が開催する福岡ドームがある福岡県の陽性確認数は、

11月20日の時点では30人を超える日もありましたが、11月24日だけで言うと11人と減少傾向にあります。(11月24日時点では)

追記:25日は28人

人口の違いも大きくありますが、大阪府や東京都等と比べると現時点では少ない状況ではあります。

11月後半に差し掛かった時点でも感染者の多い地方では、イベントの中止が決まり始めています。

これから12月に入り、福岡県もコロナ陽性者の急増が起こり得る可能性を考えると判断は難しい事になってくるかもしれません。

DJ社長がクラファン支援達成を報告

レペゼン地球のDJ社長は11月23日にドームの開催費用となるクラウドファンディングでの2億円の達成を報告しています。

開催1ヶ月前となれば準備も進めているはずで、コロナ感染者が急増してきた現時点でのこのツイートは開催できる自信があるからなのかもしれません。

ネット上ではレペゼン地球のファンも開催を願いながらも不安な気持ちでいる人達も多い様子です。

ネットの反応

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる