令和の意味や付けられた理由は?日本国民や海外の反応についても!

2019年4月1日、11時41分。平成に変わる日本の新元号が、「令和」に決定!!

新しい時代の幕開けにもなるこの「令和」ですが、意味や付けられた理由は一体どういった事なのでしょうか?

また、この「令和」という新しい元号についての日本の国民の反応についても調べてみました!!

令和の意味や付けられた理由は?

今回の「令和」という新元号。 出典は、「万葉集」との事。

『万葉集』の「巻五 梅花の歌三十二首并せて序」にある

初春の月にして、気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

より引用された。

この「令和」の意味は、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味だそうです。

今まで中国の古典にを元に元号を決めてきた日本にとって、日本の古典からの引用は初めての試みだという事。

ただ、この「万葉集」自体の「令月」も中国古典からの引用でもあるという意見も。

こちらは総理の新元号会見中継動画です。

↓↓新元号【令和】グッズも続々登場↓↓

令和のグッズの通販サイトやおすすめグッズ10選!実用商品や面白グッズも

2019年4月1日

令和についての日本国民の反応


今回の新元号発表時には路上でも人だかりが殺到。一時は、人が集まりすぎているくらいの雰囲気だったそうです。スマホ片手に新元号の発表を待つのも令和らしい風景とも言えるのかもしれません。

また今回の新元号の発表について、「R」が略式表記になるという事で、ネット上では「令和18年生まれ」はR18って事ね?と、18歳未満禁止の意味の「R18」とユニークに文字る声も多数。令和ライダーという言葉もネットのトレンド入りしたりもしました 笑

令和の海外メディアの報道局別の解釈はこちら

今回、日本の改元報道は海外に向けても発表されましたが、海外メディアの解釈した元号のニュアンスは文字を直訳したものとなっているようです。

出典元の万葉集から引用した「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」といった意味はまだうまく海外に伝わっていないかもしれません。

米紙ウォールストリートジャーナルは、令和を「”rei,” which can mean auspicious(縁起が良い) in traditional texts, and “wa” meaning peace(平和).」と、米ブルームバーグ通信は、「 “order(秩序),” and “peace(平和)” or “harmony(調和)”」と訳した。

英ガーディアン紙は、「TV commentators struggled to offer a direct translation」と英訳に難儀していると伝えた。その上で、「”decree(政令)” and “peace.”」としている。

英BBCは「order and harmony」と訳しており、日本のSNSでは「かっこいい」「令和で正解だった」との声が上がっている。

引用:ライブドアニュース

各海外メディアの解釈には「かっこいい」という日本人の声も聞かれますが、元号の持つ意味に共感できる人の立場としては少しモヤモヤするかもしれませんね。


確かに「令」は「order(秩序)」ではなく、令月(ちょうど今頃の、春の始まり、新しいことの始まりを意味する)の暖かないぶきを感じさせる文字。
このことは、ぜひ海外にも正しく知ってほしいと思いますね^^

令和についての海外の反応

令和のグッズの通販サイトやおすすめグッズ10選!実用商品や面白グッズも

2019年4月1日

最新の話題