「らーめん信玄」の金庫泥棒の犯人は関係者や身内の犯行か?防犯カメラも公開、逮捕に向けて捜査中。

2019年9月21日、北海道の石狩市のラーメン屋「らーめん信玄花川本店」金庫泥棒が入った事が話題になっています。

報道では、犯行当時の防犯カメラの映像も公開、逮捕に向けて捜査中です。

防犯カメラの映像と事件の詳細

防犯カメラの様子では、工具を使って自動ドアをこじ開けている2人の姿が写っています。

また、店舗侵入後の別の部屋では金庫が引っ張り出される様子も。

犯行時刻は9月21日の深夜12時45分。 売上金額の約30万円。

店長はこう話す。「朝来たらドアが開けっ放しになっていた。ドアごと外されて置かれた状態で、工具で一発で鍵を抜いた感じだった」引用:HTBニュース 

被害にあったのはこの「らーめん信玄花川本店」だけではなく、「らーめん信玄吉山商店本店」でも被害あった様子で、

2時間後の午前2時半ごろに2日分の売上の約50万円が入った金庫が盗まれた様子です。

金庫泥棒に入られたラーメン店舗の場所

またその他にもドアがこじ開けられる被害にあったようです。

  • 札幌市北区の白樺山荘新川店
  • らーめん信玄の隣の食品加工・販売会社の事務所

金庫泥棒の犯人は関係者で同一人物か?

金庫泥棒の犯人はまだ逮捕されていません。警察の見解によると「同一人物の犯行」が高いという事です。

報道の様子からは「犯人は関係者?」と思われる内容も。

店長は防犯カメラの映像を見て「まっすぐ金庫に行っている感じがした」と話した。

店に侵入する15分程前から店の前をうろうろする複数の人影がカメラに。そして2人が事務所にいる間、見張り役なのか店の入口にもう一人の姿を確認できる。店長は奥まったところに金庫を置いていたので、まさか持って行かないと思っていたと話した。 引用:HTBニュース 

ネットの反応