ラグビーワールドカップ2019で日本代表は優勝できる?そもそも日本って強いのか?みんなの予想も

2019年9月20日、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕戦が開催されます。

ラグビーワールドカップはアジア初開催。

今回の日本大会は9月20日開幕から11月2日の決勝まで合計48試合がおこなわれます。

日本でもラグビー人気は徐々に高まってきたもののまだまだどこが強いのかも知らない人は多いはず。

今回は日本は優勝できるのか?日本って強いのか?

そういった浅い疑問について、ラグビー初心者が調べてみました!

日本ってラグビー強いの?

ランキングから見てみる

まず、ラグビーの日本代表の世界ランキングは10位です。

1位 アイルランド 89.47
2位 NZ 89.40
3位 イングランド 88.13
4位 南アフリカ 87.34
5位 ウェールズ 87.32
6位 オーストラリア 84.05
7位 スコットランド 81.00
8位 フランス 79.72
9位 フィジー 77.43
10位 日本 76.70

後ろにある数字はポイントで、

  1. 試合結果(得失点差が15点以上で1.5倍の評価)
  2. 各チームの相対的な強さ(弱いほうが勝つとさらにプラス)
  3. ホームアドバンテージ(アウェイが勝つとさらにプラス)

この3つによって増減するそうです。

そしてラグビーの世界ランキングは、合計105国からなるそう。(ランキングを見てる限りでは)

<<ラグビー世界ランキングJsports>>

サッカーのFIFAランキングで日本代表は現在31位。

それが208カ国中だと考えると、単純計算をすればラグビー日本代表は結構強いけど、優勝には届かないかな?くらいでしょうか。

優勝予想オッズから見てみる

ラグビーW杯は、ブックメーカーではもちろん賭けの対象でもあり、そのオッズも出ています。

ブックメーカーとは、欧米における賭け屋である。ちぢめてbookieと呼ぶ。台帳をつける奴、すなわち日本語のノミ屋を意味する場合が多い。引用:wikipedia

英国最大のブックメーカーとされる「William Hill」のオッズを見てみると、

  • 日本代表オッズ:151.0

かなり低いですね。。

 <<「William Hill」のオッズ>>

日本のW杯成績は4勝22敗2分という事もありこのオッズとなっているのではという事です。

世界ランキングよりもこのブックメーカーのオッズの方が信ぴょう性が高いとも言われているようで日本の優勝はなかなか難しそうな気配です。

ただ、日本はここ数年でメキメキ力をつけていると言うのは、報道でもわかります。

日本の優勝に期待したい所です。

みんなの予想


ネットの声