【大津市大萱】園児の列に突っ込んだ犯人の顔や名前を特定?保育園の名前や場所は?

2019年5月8日の午前10時すぎ、大津市大萱の交差点で、十数人の保育園の園児の列に車が突っ込み、16人が搬送された事故が起きました。


保育園の2~3歳の園児の散歩中に起きたとみられる痛ましい事故。2名の児童が死亡、2名の児童が意識不明の重症という、最悪な事態。

(追記:意識不明の重体だった児童の内、1名は意識が戻ったとのことです。現在も時瑾潤ちゃん(2)が脳出血などで意識不明。

またしても小さな命を巻き込む事故。

犯人の顔や名前と共に、園児や先生の安否、巻き込まれた園児たちが通っていた保育園の場所や名前まで調べました。

【マスゴミ】レイモンド保育園の園長の会見が「見ていられない」「マスコミの質問に悪意がある」つるの剛士やネットが怒り

2019年5月8日

【滋賀県大津市】下山真子の顔画像やFacebookが特定?新立文子の逮捕理由と事故の原因が明らかに

2019年5月8日

追記:8日夜、直進側の軽自動車を運転していた下山真子さんが釈放されました。

【大津市大萱】新立文子容疑者(右折側)が園児巻き込み事故の原因だと判明!下山真子(直進側)は釈放

2019年5月9日

【大津市大萱】園児の列に突っ込んだ事故の犯人の顔や名前を特定?

滋賀県警は自動車運転処罰法違反(過失傷害)で新立文子容疑者(52)を現行犯逮捕し、大津署の調べなどからほぼ100%の過失が彼女にあることがわかってきました。

現在のところ、新立文子容疑者の顔やSNSを特定することはできていませんが、

この事故で新立文子容疑者についてわかっていることは、

  • 顔画像は現在非公表
  • SNSも確認できず
  • 職業は無職
  • 住所:大津市里山3丁目
  • 当日は大型スーパーでの買い物をした後だった
  • 乗用車を運転し、無理な右折をして下山真子さんの車に接触した

(以下、住所から現場までの経路)

というところまで。

現在も取り調べや現場検証・ドライブレコーダーの解析などが進められているものをみられますが、報道では取り調べに対して、時折取り乱して話したり、黙り込んで涙を流すなどの様子も伝えられています。

事故当時の新立文子容疑者と下山真子さんの様子は

事故から取り調べまでの二人の対応の様子を簡単にまとめました。

  • 事故直後は双方の運転手が現行犯逮捕
  • 新立文子容疑者(52)が無理に右折したことなどにより、下山真子さんの車が歩道に乗り上げた。
  • 園児の列に突っ込んだ方の車は下山真子さんの運転する軽乗用車
  • 事故直後、車から降りた下山真子さんは呆然と立ち尽くしていた
  • 新立容疑者は「前をよく見ていなかった」と供述
  • 下山真子さんは「右折車をよけようとハンドルを左に切った」と供述。
  • 2名は調べに応じていたものの、時折黙り込んで涙を流した。

事故の様子は

複数の目撃情報によれば、

「信号待ちで停車していた乗用車に、対向車線を走っていた軽乗用車が衝突し、軽乗用車がそのまま歩道に乗り上げ、園児らを次々とはねた」

とのこと。(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000073-kyodonews-soci)

追記:事故状況が分かり、右折車と直進車の双方の前方不注意による正面衝突であることが明らかになってきました。

事故に巻き込まれた園児・教師のうち、伊藤雅宮ちゃん(2)が頭や腹の強打で、原田優衣ちゃん(2)が心破裂で亡くなりました。

また、時瑾潤ちゃん(2)が脳出血などで意識不明で、女児(3)が頭蓋骨骨折などの重傷。

ほか7人の園児も腕の骨折や肺挫傷などの重傷で、園児2人、引率の27~47歳の女性保育士3人が軽傷。

16名中15名が負傷し、事故直後の現場ではトリアージが行われていたという状況。

現場は琵琶湖岸沿いの県道で、近くには住宅街が広がっている。事故当時、近くにいた人によると、直後は女性の叫び声や子どもの名前を何度も呼ぶ声が聞こえたという。

事故があったのは滋賀県大津市大萱6丁目の交差点で、通行人の男性から「自動車が歩道上の児童を巻き込んだ」と警察に通報があった。警察と消防によると、交差点を右折しようとしていた自動車と直進していた軽自動車が衝突し、そのはずみで、信号待ちをしていた保育園児と保育士16人の列に軽自動車が突っ込んだ。

この事故で、園児13人と保育士2人が病院に搬送されたが、そのうち、園児2人の死亡が確認された。警察は、車を運転していた新立文子容疑者(52)と下山真子容疑者(62)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕している。

近隣の人によると、園児らが通う保育園には園庭がなく、保育士が引率して付近をよく散歩していたという。

8日午前、大津市の交差点で十数人の保育園児と引率の保育士の列に車が突っ込みました。警察や消防によりますと、この事故で園児を含む十数人がけがをしていて、意識のない人が複数いるということです。引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190508-00000107-nnn-soci

(事故直後の報道)

警察や消防によりますと、この事故でこれまでに園児を含む十数人がけがをしていて、意識のない人が複数いるということです。

現場では、救急隊員が現場で手当ての優先度を判断するトリアージにあたっているということです。

現場では、車どうしが衝突する事故が起き、車が園児の列に突っ込んだということで警察が詳しい状況を調べています。

NHKのヘリコプターが現場上空から撮影した映像では、交差点付近で軽乗用車が歩道に乗り上げていて、車の前方右側が壊れているほか、正面の窓ガラスが割れているのが確認できます。

また、交差点には、前方のバンパーが壊れた別の乗用車がとまっているのも確認できます。引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190508-00000107-nnn-soci


出典:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322782

事故に遭った保育園の名前や場所は

事故の起きた場所は、県警などの調べで

「JR瀬田駅の北西約1キロの琵琶湖沿い。信号機のある片側1車線の丁字路交差点付近」とのこと。

また、園児が通っていた保育園は事故の起きた場所から約200メートル南にある、レイモンド淡海保育園(同市萱野浦)とのことです。

事故の起きた時間帯に園児をお散歩に連れて出かける保育園は多いことでしょう。

現場は保育園のお散歩コースになっていたようで、いつもと変わらない日々を過ごすはずでした。

ただ、この現場は車を飛ばす人が少なくないとの情報もあり、その安全性の確保が十分であったかは改めて検討する必要があるでしょう。

保育園の引率をしていた先生・一緒にいた児童、そして児童の保護者には辛すぎる事故となってしまい、今後のケアも必要になっていきます。

痛ましい事故を起こした犯人には厳罰を与えて欲しいですが、連日相次ぐ事故、そしてもう戻らない尊い命を思うと憤りも感じますね。

こうした事故が一切なくなるよう、人として良識のある運転を心がけたいものです。

【大津市大萱】園児の列に突っ込んだ車の事故に対する世間の反応

ネットの声
車を運転する誰しもが、加害者になる可能性があることを肝に命じて欲しい。
何も考えずにハンドルを握った結果、幼い、尊い命が失われた。
不慮の事故、故意ではないなどの言葉は、被害者には何の意味ももたない。
ただただ未来ある子どもの命が奪われたこと、我が子を突然奪われた事実だけが残る。
自分も含めてだが、車を運転するドライバーは人を殺しうる鉄の塊を操作していることを忘れてはならない。

ネットの声
辛い‥ちょうど幼稚園の娘を迎えにいった帰りにこのニュースを見ました。
大人がいても守れない状況。いつ何が起きるかわからない。どれだけ、マナーを守っても、注意してても、一部のマナーを守らなかったり、注意してない人により起こる事故で命を奪われる。
この玉突きをした2台の車がそうだったかどうかはわからないけど‥どうすることもできない事故だったのかもしれないけど‥悲しすぎる。

ネットの声
右折車と直進車の事故。両方の運転者が現逮されている事から、右折車側にも重大な過失があったのだろう。右折車側の方が、歩道に子供達がいる事は認識出来たはず。危険予知していれば、こんな事にならない。気が付かなかったのなら、免許証返納ものだ。

最新の話題