岡副麻希の結婚相手(旦那)は誰?レーサーの蒲生尚弥の年収は?

この記事は約2分で読めます。

タレントとしても人気のフリーアナウンサーの岡副麻希さんが結婚していた事をインスタで発表し話題になっています。

↓結婚発表した2ショットのインスタ(数秒で表示されます)

馴れ初めは、今年3月に終わったテレビ東京「SUPER GT+」での番組共演をきっかけに知り合ったという事です。

蒲生尚弥について

  • 名前:蒲生 尚弥(がもう なおや)
  • 生年月日:1989年11月11日生まれ
  • 出生地:岡山県倉敷市出身
  • 職業:レーシングドライバー
  • 2018年 - SUPER GT GT300クラス(シリーズチャンピオン)

詳しい年収は公開されていませんが、レーサーの年収は、日本のトップレーサーで1億前後の年収 。その他、名の知れた活躍しているレーサーで、1000万〜3000万程度だと言われているようです。

スポンサー契約によっても、年収は違ってくるとの事。

「スーパーGTのGT500でワークスドライバーのトップだと年収は約1億円。ただ、こういうドライバーは各メーカーせいぜい1人しかいない。GT500クラスでも若手ドライバーだと年俸は500万円ほどになる。平均して約2000万円が相場」

「GT300で、年俸制で契約しているドライバーはほぼいないハズ。“乗車手当”は出るけど、パーソナルスポンサー契約による収入がメインだから(年収は)人によってまちまちでしょう」

ベストカーweb

日本人のトップレベルのカーレーサーの年収は1億前後ではないかと推測できます。トップを除くとプロのカーレーサーでも1,000~3,000万円前後の年収に収まるでしょう。トップカーレーサーを志す選手たちの年収はピンキリです。副業をしなければ食べていけない、むしろマシンの維持費や整備費でマイナスになる人もいれば一般的な会社員程度の収入、400~600万ほど得られることもあります。

JOBZUKAN
いつもシェアありがとうございます!