小栗旬がアメリカに渡米『ゴジラvsコング』がきっかけでハリウッド進出を決意?今後の活動予定は?

俳優の小栗旬さんがアメリカに渡米するという事が話題になっています。

小栗旬さんといえば、日本ではトップの人気俳優。

実際、すでに奥さんの山田優さんと2人の子供と一緒に家族ごと渡米済みという事です。

もう日本のドラマや映画に出演するということは無くなってしまうのでしょうか?

小栗旬がアメリカに渡米!『ゴジラvsコング』がきっかけ

NEWSポストセブンの報道によると、小栗旬さんの渡米は元々の小さい頃からの「ハリウッド進出」の夢だったっよう。

小栗さんは小学校の卒業文集に『ハリウッド進出』を掲げていたエピソードはよく知られています。中学生になるとその夢は、『アメリカでの経験を生かして日本で制作者になる』というより具体的なものになっていました。その夢の実現に向けて、ついに決断したようです。引用:yahooニュース

実際に2015年にA-studioに出演した際には、奥さんである山田優さんを「ハリウッドのレッドカーペットで隣を歩かせたい」というコメントもしていたようです。

また、妻の山田については「太陽の下で育った感じ」と表現。妊娠、出産を経て「優しくなった。よりドシっと構えてくれている」といい、将来は、山田を「ハリウッドのレッドカーペットで隣を歩かせたい」との夢も語った。

引用:スポニチ

小栗旬さんは、2020年に公開のアメリカの映画『ゴジラvsコング』に出演しており、その経験が今回の本格渡米の決断のきっかけになったのではないかとも報道されています。

彼の今までの東宝作品への貢献度を考えると、アメリカ版ゴジラに日本代表として推されるのは当然でしょう。しかも、現在ハリウッドで名の知れた日本人俳優といえば渡辺謙と真田広之だけなので、まだ35歳の彼がこれを機にハリウッド俳優としてブレイクするのは“ありえる話”だと業界内では言われてます」引用:aera.dot

昨年からは、来年公開予定の映画『ゴジラvsコング』の撮影のため、たびたび渡米していましたが、そこでの経験から、本格的にアメリカで活躍するには移住が必要だと感じたようです。着実に準備を進め、満を持して8月に日本を発ちました。新居はロサンゼルスに構えたようです」引用:yahooニュース

小栗旬の渡米後の出演予定は?

所属事務所は、今回の渡米について特に詳細の話をしているわけではないようですが、特に期限を設けているわけではないという回答。

小栗の所属事務所に聞くと、「渡米したのは事実です。特に期限を設けているわけではありません」と回答した。

引用:yahooニュース

今後の活動については明言されていませんが、全くのあてもなく移住するわけもなく何らかの仕事はすでに決定しているのは間違いないかとも思われます。

また、家族ごとで無期限の渡米。これは、日本をメインとしない活動を行なっていくつもりだとも捉えられ、海外メインの活動をしていくものだと予測できます。

渡辺謙さんのように、海外に居住地を置きながらも日本の映画などには出演してくれはしそうですが、連続ドラマなどでは小栗旬さんの姿を見る事はできなくなってしまいそうですね。

ゴジラvsコング 予告

2019年公開 「人間失格」予告

世間の反応