【動画あり】岡本社長(吉本興業)が記者会見。社長の辞任はしない。宮迫・ロンブー亮の契約解除撤回も要領の得ない回答の数々にネットでは不満の声多数。

2019年7月22日、吉本興業の岡本社長が、世間を騒がせた闇営業問題と芸人達への対応について記者会見を実施した事が話題になっています。

記者会見冒頭では、宮迫・ロンブー亮の契約解除を吉本側では撤回する方針。

しかし、先日行われた宮迫・ロンブー亮の2人の正直で素直な印象を与えた明瞭な会見に比べ、記者達への質問に対する回答が終始モゴモゴと要領を得ない回答に。

この会見についてネットでは、「イライラする」 「ごまかすな」「社長の器じゃない」という意見が多数。

詳細とネットの反応は⬇️から

岡本社長(吉本興業)が記者会見。

吉本興業側は宮迫・ロンブー亮の処分撤回の意向

岡本社長によると、吉本興業側は宮迫・ロンブー亮の契約解除を撤回する意向を明らかにしました。

しかし、これはあくまで吉本興業の意向であり、芸人2人の希望では無く、契約解除についても会見当日では本人達に伝えているわけではなく、今後の話し合いの末、進退が決まっていくという事です。

ちなみにロンブー亮さんについては、契約解除はしておらず、現状の「契約解除になるという認識」を話し合いにより解決していきたいという事です。

また、この「契約解除の撤回」はあくまで「契約解除」についての事であり、「芸人達の謹慎処分を解く」という事ではないという事。

岡本社長は辞任する?

また、岡本社長は記者の、「責任を取って社長職の辞任はするのか?」の質問に

「辞任はせずに、今回の件を踏まえて会社を良くする働きをしたい。」

との意向を表明。

岡本社長の処分については、「減俸50%」

辞任についても、考えた事もなく「まず今やらないといけないといけない事をやるのに手一杯な状況」との説明でした。

記者会見のグズグズさにネットはイライラ

そして今回の記者会見の時間が長いだけで内容が伴わない、終始グズグズした印象と岡本社長のハッキリしない受け答えに、ネットでは批判の声が多数集まっています。

岡本社長の記者会見に対する吉本芸人のTwitterのコメントまとめ。天竺鼠(川原)・R吉本・キートン等。

2019年7月22日

ネットの反応

 

シークちゃん
昔からの付き合いの上層部にはできない事が信頼できる人物として重宝されるのかもしれませんが、下の人間達にとっては無能な社長は迷惑でしかありませんね。周囲の今後のフォロー体制に期待です。