【埼玉 西川口駅】逃走した「撮り鉄」の名前や顔画像は?中学生を投げ頭骨折「あしかが大藤まつり号」の撮影をめぐりトラブル

2021年4月25日の日曜日、埼玉県川口市の西川口駅で中学生が投げられ頭を骨折する事故がありました。

埼玉県川口市のJR京浜東北線西川口駅のホームで25日午後5時20分ごろ、男子中学生が男に投げられ、頭の骨が折れる重傷を負った。引用:朝日新聞デジタル

争いになった原因は臨時快速列車「あしかが大藤まつり号」の撮影をめぐり別の男子中学生とトラブルになっていたということ。

あしかが大藤まつり号

2人は面識はなく、列車の撮影で現場に来ていたという事です。

鉄道ファン約10人がホームに近づく列車にカメラを向けようとしていた。男は前にいた別の中学生にしゃがむよう注意したが応じられず、首元をつかんだところを、男子中学生がスマートフォンで撮影しているのに気付いて押し倒した引用:日刊スポーツ

犯人について

2021年4月28日追記:犯人の撮り鉄が逮捕されました。

逮捕されたのは住居不詳の19歳の会社員の少年。

トラブルがあったことは認めているものの、「倒そうとした訳ではない」と容疑を否認しているということです。

引用:NHK

犯人については、未だ逃走中との事で逮捕はされていません。

中学生がスマホで争いの様子を撮影していたようです。動画を撮影していた中学生は頭の骨を折る重症に。

ネットでは下記の動画が事件当時の動画だと言われていますが真相は不明です。

犯人の男の情報で現在わかっているのは

・10〜20代
・身長170くらい
・細身
・短髪
・上下黒っぽい服装

男は直後に到着した電車に乗って大宮方面に逃走したといい、県警は傷害などの疑いで行方を追っている。引用:朝日新聞

逃げた男は事件発生から2分後の午後5時20分発の大宮行きの京浜東北線に滑り込むように乗車して、以降消息が分かっていない。引用:日刊スポーツ

↓(逮捕後)

少年は電車に乗って逃走し、警察が付近の防犯カメラを調べるなどして行方を捜査していましたが、27日午後8時すぎ、西川口駅の改札から出てきたところを警戒にあたっていた警察官が見つけたということです。

少年は「警察に出頭する途中だった」と供述しているということです。引用:NHK

撮り鉄の迷惑行為やトラブル

撮り鉄[とりてつ]とは、「鉄道ファン」の中でも、とりわけ列車の写真撮影(画像・動画記録)行為を趣味とする層の総称である。

撮り鉄と呼ばれる人たちの一部にはマナーがひどい人もおり、たびたび迷惑行為やトラブルが話題になります。

【上履き泥棒】芹沢真容疑者の顔画像や職業は?犯人は長崎→都内の高校で盗み自宅に100足の上履き

2021年4月27日
« »