西川史子さんの容態と復帰の予定は?後遺症の可能性は?右脳内出血による救急搬送に心配の声

女医で辛口コメントで人気のタレント業もこなす西川史子さんが2021年8月17日に「右脳内出血」により緊急搬送され手術を受けていた事がわかりました。

幸いな事に病院へ搬送後5時間にもおよぶ手術を受け、無事成功したということですが容態はどうなのでしょうか?

目次

西川史子さんの容態と復帰の予定は?

報道による所属事務所の報告によると西川史子さんは手術後の翌日には、「食事・メール・会話」など日常的な身の回りのことは問題なくできるような状態であるという事です。

術後「3週間程度の入院が必要」ということでしばらくの間休養するとのこと。

緊急搬送の経緯

  • 17日10時に病院に出勤するはずが連絡が取れず。
  • 正午に警察立会の元、部屋に入る。
  • リビングで倒れていたが意識もあり会話もできた。
  • (恐らく午前の)入浴後に異変を感じ倒れてしまったということ

右脳内出血とは?

今回、西川さんが発症した「右脳内出血」は文字通り、「右脳」の「脳内出血」です。

 

[aside type=”normal”]脳内出血とは

脳の血管が破れて出血し、脳に血腫をつくった状態の事。

血腫とは出血の結果、相当量の血液が1ヵ所にたまり凝固して腫瘤状になった状態の事です。

[/aside]

後遺症の可能性は?

発症した原因などは発表されていませんが、一般的には高血圧性の脳内出血が多いそうです。

そして、脳内出血により脳が破壊されてしまうと、

  • 手足の麻痺
  • 半身麻痺
  • 意識障害

などの症状が起こってしまうそうです。

西川さんの場合、術後に自ら食事ができるということで麻痺などの後遺症がないことを安心したい所ですが、右脳内出血の場合は左半身に麻痺が現れるため、正式な報告がない限りは後遺症もなく全快したと安心はできない所にはなりそうです。

西川史子さんの家族は?

西川史子さんは、現在から11年前の2010年に葛飾区で区議会の議員をしていたことがある福本亜細亜さんという方と結婚していましたが、結婚から4年後に離婚しており、子供はいません。

離婚の理由などは噂のみで真相はわかっていませんが、離婚後西川さんは再婚はなく、独身のままです。

あの時は本当に何も分かってなくて申し訳なかったと、今は思います。夢を抱いて、そこがゴールだと思って結婚して、「夫婦とはこうあるべき」を相手に押しつけた。「医師」としての自分も「タレント」としての自分もうまくいったから、ならば「妻」も完璧にやりたい、やってみせると思っていました。  あんなに安らげない堅苦しい結婚生活、逆によく3年ももったと思います。引用:文春オンライン

5月には「文春オンライン」で「かわいそうな人と思われたくなかった」40過ぎて初めての挫折…西川史子50歳が明かす“結婚生活と離婚”というタイトルのインタビューも受けています。

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる