【賛否両論】NGT48の運営が「顔認証システム」でのセキュリティ対策を発表。「それじゃない感がヤバイ」とも世間の声

先日の山口真帆さんが受けた暴行事件での対策と事件後の処理の甘さに大きな非難を浴びていたNGT48の運営。

その運営が、『NGT48劇場の生体認証による本人確認の導入』を公式HPで発表し、話題になっています。

生体認証による本人確認とは「顔認証システム」の事。

ネットではこの予防対策に賛否両論が。 主に「それが先じゃない」という批判が集まっています。

NGT48運営による 顔認証システム導入の意義について

  • 本人確認の精度を向上させる
  • 顔認証でお客様の受付有無が識別できるようになる。
  • 事前登録された顔画像を目視することで個人を特定することができる。
  • 不正防止対策強化、および、セキュリティ対策としての活用ができる。

今後の展開について

  • 10月中にNGT48劇場で行われる公演から顔認証による本人確認の導入開始を予定
  • 将来的には他劇場やコンサートイベント会場での導入も検討

NGT48劇場での導入がAKB48グループでも初の試みとなることから慎重に協議しておりますので、本導入までもうしばらくお時間を頂戴しますこと、何卒ご理解のほどよろしくお願い致します引用:NGT公式

NGT48劇場における生体認証による本人確認の導入について<<NGT48公式>>

顔認証登録方法

Twitterの反応 (批判の声)

Twitterの反応 (別グループで体験した人の声)

ネットの反応

  • いつまでたってもどこまでいっても被害者のつもりなんですね
  • 白黒認証システムを導入したほうがよいのでは?
  • それも大切だけど犯人を擁護して事件を揉み消そうとしていたスタッフをまず処分しないと内部的には何も変わらないと思いますが。
  • 運営も色々胡麻化す為あの手この手色々繰り出すね
  • そういう問題じゃねーんだよって感じですよね
  • それは犯罪を未然に防ぐためのものであって、起こったことに対する処置では無い。